スポンサーリンク

【WWE】The Judgment Dayから追放されたエッジがベビーフェイス・ターンへ

ニュース

RAWの最新回でThe Judgment Dayから追放されたエッジ。

2022年4月、彼がリーダーを務めるユニットとして活動を開始したThe Judgment Dayは、ダミアン・プリースト、そしてリア・リプリーの3人によるグループでした。RAWの最新回では、新メンバーとしてフィン・ベイラーが登場。しかし、プリースト、リプリー、ベイラーはエッジを襲撃し、彼を追放しました。

報道によれば、エッジはThe Judgment Dayの方向性に不満があったとされています。WWEは、ユニットを「超自然的」な方向に進めたいと考えていましたが、エッジはそれに反対でした。それが追放の理由になったようです。

PWInsiderによれば、今回の追放劇により、エッジは再びベビーフェイス・ターンしたそうです。仲間たちを見つけてThe Judgment Dayへの復讐を果たすのか、それとも「超自然的」になっていくであろうユニットから離れ、別の抗争相手を見つけるのか。どうなるのでしょうね?

The Judgment Day and new member Finn Bálor attack Edge: Raw, June 6, 2022

PWInsider

あわせて読みたい

【AEW】テレビ番組放送局の親会社ワーナー・ブラザースから「今後、MJFをコマーシャルに使うな」という命令があったと報じられる
団体への不満を爆発させ、トニー・カーン社長にFワードを浴びせ、「俺を解雇しろ!」と叫んだMJF。Dynamiteで伝説級のプロモを披露した余波は大きいようです。 彼はAEWの顔の1人。宣伝やコマーシャルにも積極的に起用されてい...
ルーシュがAEWとの契約内容を語る。「日ごとの契約だ。今も交渉中だよ」
PPV「Double or Nothing」にビデオ出演し、盟友アンドラーデの「ビジネスパートナー」になったことが明らかになったルーシュ。日本のプロレスファンにもお馴染みの彼はAEWでどのような活躍を見せてくれるのでしょうか? ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました