スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がクラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)入団を語る。「ただただ感謝している」

インタビュー

AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」の目玉カードになるはずだったブライアン・ダニエルソンとザック・セイバー・ジュニアのシングルマッチ。

21世紀のプロレス界を代表するテクニシャンである2人がシングルマッチで相まみえる!世界中のプロレスファンが試合を待ち望んでいましたが、ブライアンの負傷欠場によりドリームマッチが幻に。

ブライアンの代役としてザックと対戦したのは、WWEのセザーロことクラウディオ・カスタニョーリでした。プロレスファンからの評価が非常に高いスイスの超人。試合に勝利した彼はブライアンも所属するユニットBlackpool Combat Clubの一員となり、ジェリコ感謝協会とBCCによるBlood & Gutsマッチでも大活躍でした。スチールケージの上でジャイアントスイング!高所恐怖症の人は見ちゃダメです!

Witness the SHOCKING CONCLUSION to an Incredible Main Event | AEW Dynamite: Blood & Guts, 6/29/22

トニー・カーン社長は、Podcast番組「Busted Open Radio」でクラウディオのAEW入団について語りました。

彼とは長期契約を結んだんだ。長期間に渡る複数年契約。興奮してるよ。AEWにはクラウディオ・カスタニョーリが大活躍する土壌があるからね。活躍を見るのが待ちきれないし、彼がここにやってきてくれてただただ感謝してるんだ。

ブライアン・ダニエルソンが負傷してしまい、Forbidden DoorとBlood & Gutsを欠場することになってしまったわけだけど、ブライアンの穴を埋められるレスラーはこの世に1人しかいないと思ったし、それはブライアンも同じだった。ジャンルはまったく異なるけど、2つともとても重要な試合だったんだ。

WWEでの経験が活きてくることもあるでしょう。彼がポテンシャルを遺憾なく発揮できる環境に行くという決断を下したのがとにかく嬉しいので、頑張ってほしいです!

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガが語る「プロレス界における『人の命の物語』と『ファンに思い出させたいプロレスの一側面』」
2010年代後半に新日本プロレスでAEW設立の直接的なきっかけとなる活躍を見せたケニー・オメガ。その代償は大きく、満身創痍で戦い続けた彼の身体はボロボロです。 2021年11月から長期欠場に入っている彼は今だに復帰時期が未定と...
【AEW】ウォードローがMJFを徹底的に批判。「クソ。ビジネスの内でも外でも彼の行動は受け入れ難い」
PPV「Double or Nothing」開催前日のファンイベントをドタキャンしたことで本格的に表面化したMJFとAEWの確執。 WWEからやってきたレスラーたちよりも年俸が低いこと、団体への貢献が低評価されていることなど、...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました