スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガが語る「プロレス界における『人の命の物語』と『ファンに思い出させたいプロレスの一側面』」

インタビュー

2010年代後半に新日本プロレスでAEW設立の直接的なきっかけとなる活躍を見せたケニー・オメガ。その代償は大きく、満身創痍で戦い続けた彼の身体はボロボロです。

2021年11月から長期欠場に入っている彼は今だに復帰時期が未定となっており、いつ再びリングに上がることができるのかは誰にもわかりません。

【AEW】ケニー・オメガが復帰への悲痛な思いを語る。「休めば100%で復帰できる…なんて、そんなことはないんだ」
2010年代後半のプロレス界最大のスターは新日本プロレスのケニー・オメガでした。 世界中のプロレス界に非常に大きな影響を与えるような活躍を披露し、AEW設立には欠かせない存在だったケニー。彼とオカダ・カズチカの抗争やクリス・ジ...
【新日本プロレス】ロッキー・ロメロがForbidden Door開催の経緯を語る。「1年半前、ケニー・オメガが電話してきて…」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」は大盛況でした。 ファンからの評判は非常に良く、ウィル・オスプレイ VS オレンジ・キャシディというマッチ・オブ・ザ・イヤー候補級の試合も生まれ、収益も十分。新日...

身体のコンディションも100%に戻らないことを覚悟し、それでも復帰に向けた準備を続けているケニー。ゲームイベント「CEO」のTwitchチャンネルに登場した彼は、復帰後の野望や、ファンに思い出させたいプロレスの一側面などについて語りました。

“ハングマン”アダム・ペイジとのストーリーは全体的に自身を持って取り組んでいたんだ。あれは人の命についてのお話だった。プロレスが進化するにつれて、こうしたストーリーラインは減ってきているように感じるよ。ただの筋肉の塊となって、どちらかがぐちゃぐちゃになるまで壁に投げつけあうようなスタイルもプロレスの1部だけど、俺にはもうできない。ペイジとのストーリーの中で、そういうのはもうやめようと思ったんだ。

キャラクターや身体的な存在が重視されなくなった時代だ。リング上で命知らずなアスリートになるのは難しいことではあるんだけど、プロレス界には才能あるアスリートがたくさんいるから、そっちのルートを辿るほうが簡単なんだよね。実は。

多くのファンにとって、満足感がピークに達するのは、良いストーリーラインと、ストーリーが精算されることだと思う。そのことを忘れてしまったファンもいるかもしれないけど、ファンにそのことを思い出させるようなチャンスがほしいね。またリングで活躍できることを祈ってるよ。

激しいスタイルに身を投じながらも、ストーリーテラーであることへの誇りを公言するケニー。今後はストーリーテラーであることへの比重を高めるつもりなのでしょう。身体のこともありますし、無理のない範囲で頑張ってほしいです。

それにしても、ケニーのこれまでの活動を考えると、こうした発言が出るのは感慨深いというか…。

Kenny Omega's Stunning New Entrance – Who Moved on in the Tournament AEW Dynamite, 10/21/20

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がクリス・ジェリコを大絶賛。「今が一番いい状態だ」
2019年に旗揚げしたAEWはThe Elite(Cody、ヤング・バックス、ケニー・オメガ、ハングマン・ペイジ)が中心となって設立された団体ですが、最高峰のタイトルであるAEW世界王座の初代チャンピオンは元WWEのスーパースター、クリス・...
【WWE】首の骨折で負傷中のビッグEが現在の首の状態を報告。「まだ骨化していないんだ」
人気WWEスーパースター、ビッグE。現在、彼は出口の見えないトンネルの中にいます。 現地3月11日に放送されたSmackDownでコフィ・キングストンとタッグを組んでシェイマス & リッジ・ホランド組と対戦した彼は、場...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました