スポンサーリンク

【WWE】サーシャ・バンクス&ナオミが団体内部のロースターリストから外されたと報じられる

ニュース

クリエイティブへの不満からRAWの収録をボイコットし、無期限謹慎処分となったサーシャ・バンクスとナオミ。

契約切れが目前迫っていたタイミングでの「背信行為」は団体の上層部を怒らせ、番組でも実況席から2人を非難するコメントが出たほどです。先日、サーシャが退団したという報道があったものの、Dirt Sheetによって彼女のステータスへの見解に違いが見られ、真実がどこにあるのかわからない状態でした。

【WWE】退団報道のあったサーシャ・バンクス。何の発表もないのは「物事をスムーズに進めるため」?
RAWの収録をボイコットして無期限謹慎処分となった後、退団報道のあったサーシャ・バンクス。 団体内部には「彼女は退団した」と考えている関係者が多いようですが、別の報道では、内部の選手リストにまだ彼女の名前があるともされています...
【WWE】サーシャ・バンクスの退団報道。サーシャの弁護士が実現に向けて動いていたと報じられる
WWEを代表するスターの1人だったサーシャ・バンクスが解雇されたと報じられてから1日。新しい情報が出てきました。 この件を報じたのはWrestling Ingですが、他のDirt Sheetは彼女が解雇されたという絶対的な証拠...

しかし、信頼できるメディアからこんな報道が。PWInsiderによれば、昨日、団体内部のロースターリストから2人の名前が外されたそうです。これは2人が退団した可能性が高いことを示しています。

  • 団体や彼女たち自身から公式な発表はまだありませんし、公式サイトの現役ロースター一覧にはまだ2人のプロフィールが掲載されています。しかし、やはり「戻ってこない」ことを前提に考えていた方がいいのかもしれません。

2人に見合った舞台を用意できる団体は、WWEを除けば1つだけです。

FULL MATCH – Sasha Banks vs. Asuka – Raw Women's Title Match: SummerSlam 2020

PWInsider

あわせて読みたい

今日、ペイジが正式にWWEから退団。「女子プロレスの未来はこの団体のみんなに託されている」
2017年を最後に、首の負傷が原因で引退状態に追い込まれているペイジ。 彼女自身は首のコンディションに自身を持っているものの、WWEは復帰の許可を出しませんでした。負傷後もWWEに残り、様々な役割で団体に貢献してきた彼女ですが...
【AEW】ウォードローがMJFを徹底的に批判。「クソ。ビジネスの内でも外でも彼の行動は受け入れ難い」
PPV「Double or Nothing」開催前日のファンイベントをドタキャンしたことで本格的に表面化したMJFとAEWの確執。 WWEからやってきたレスラーたちよりも年俸が低いこと、団体への貢献が低評価されていることなど、...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました