スポンサーリンク

【WWE】ビンス・マクマホン引退の背景が報じられる。ここ10日間で決断した?

ニュース

WWEからビンス・マクマホンが去ります。

ビンス・マクマホンがWWEから引退
ついに…という感じです。 今日、WWEの元最高責任者ビンス・マクマホンが引退を発表しました。 77歳を目前にして、WWEの会長&CEO職から引退するときが来たと感じている。長年に渡り、WWEが皆様に喜びや感動、スリルを与え、...

76歳のビンスは、ここ最近ウォール・ストリート・ジャーナルが報じてきたスクープの標的になっており、今後もさまざまな団体が彼の性的非行や不倫、口止め料の支払いといった問題にメスが入ることが予想されます。このタイミングでの引退は、団体を守るための決断だったのかもしれません。

PWInsiderによれば、ビンスが引退を決断したのはここ10日間とのこと。また、引退声明の発表が金曜日の東部時間午後4時になったのは、WWEの株価への影響を避けるためだったのではないかと推測されています。マーケットが閉じてから爆弾を投下しなければ、株価は急落していたかもしれません。

事前にビンスの引退を知っていた関係者はごくわずかで、長年働いているスタッフの中には「ビンスが指揮を取らないWWEで働くことになるとは」と驚いている人もいるとか。

今後のクリエイティブがどのような形で進められていくかは不明です。団体の指揮を取るのは共同CEOに就任したステファニー・マクマホンとニック・カーン社長。そして、HHHがタレント・リレーション部門の責任者に就任しています。

PWInsider

あわせて読みたい

ジム・ロスがビンス・マクマホンとトニー・カーンの共通点を語る。「人生をプロダクトに捧げている」
WWEとAEWの最高責任者として忙しい日々を過ごしているビンス・マクマホンとトニー・カーン。実績は桁違いですが、2人はファンから比較されることも多く、様々な観点で「評価」されています。 WWEを業界最大手の団体に成長させ、ファ...
【AEW】ダンハウゼンがAEW入団後初のタイトル挑戦。リッキー・スタークスの持つFTW王座に挑む
カルト的な人気を誇るダンハウゼン。 インディシーンでの活動が中心だった彼は、2019年にROHへ初参戦。独特なキャラクターでプロレスファンを喜ばせてきました。9年目の31歳は、2022年にAEWとの契約を得ることに成功し、より...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました