スポンサーリンク

【WWE】HHHがタレント・リレーション部門の責任者に就任。スキャンダルで休職中のジョニー・エースから役職を引き継ぐ

ニュース

2021年9月に心臓病で手術を受け、長期療養していたHHH。

団体に復帰した後も仕事量をセーブしながらの活動となっていました。彼がバリバリの幹部として働いていた頃の側近たちは、彼が療養している間に次々と解雇され、彼を取り巻く環境は大きく変化しました。ビンス・マクマホンも引退しましたし…。

ビンス・マクマホンがWWEから引退
ついに…という感じです。 今日、WWEの元最高責任者ビンス・マクマホンが引退を発表しました。 77歳を目前にして、WWEの会長&CEO職から引退するときが来たと感じている。長年に渡り、WWEが皆様に喜びや感動、スリルを与え、...
ビンス・マクマホンがWWEから引退
ついに…という感じです。 今日、WWEの元最高責任者ビンス・マクマホンが引退を発表しました。 77歳を目前にして、WWEの会長&CEO職から引退するときが来たと感じている。長年に渡り、WWEが皆様に喜びや感動、スリルを与え、...

先日はパフォーマンスセンターで「俺は戻ってきた」と発言したことが話題になっていましたが、これはかつて率いていたNXTの収録現場への復帰を意味するものではないとされており、「どこに戻ってきたんだ?単純に職場復帰のことか?」と発言の意図が疑問視されていました。

【WWE】復帰宣言のHHHは「NXTに戻ってきたわけではない」と報じられる
2021年9月に心臓病で生死の境目を彷徨ったHHH。2022年3月、彼は選手としての引退を宣言し、WWE幹部としての仕事もセーブすることになりました。 以前のような活躍はできない。NXTを率い、世界中のプロレス...

どうやら、戻ってきたのは「幹部職」のようです。今日、WWEはHHHがタレント・リレーション部門の責任者に就任することを発表しました。これまではジョン・ロウリネイティス(ジョニー・エース)が率いていた部門です。

彼はビンス・マクマホン・スキャンダルの中で過去の性的非行疑惑が取り沙汰され、休職に追い込まれています。RAW & SmackDownのエグゼクティブ・ディレクターを務めるブルース・プリチャードが暫定責任者に就任していましたが、HHHが正式に仕事を引き継ぐことになったようです。スキャンダルの前まで、エースは団体内部でも特に強い権力を持つ人物だとされていましたが、役職を追放されたことで、今後のキャリアに大きな影響が出そうです。

とにかく、HHHが戻ってきたのは本当にポジティブなニュースですね。ビンス・マクマホンがWWEから引退し、妻ステファニー・マクマホンが共同CEOとしてこれからのWWEを率いていくことになりましたし、夫婦でこの団体の舵をとっていくことになりそうです。

いろいろありましたが、結局は最強の夫婦に団体が引き継がれることになった……のかも?一応、ニック・カーン社長も共同CEOに就任したので、2人きりとはなりませんが。

Triple H's 25 greatest moments: WWE Top 10 Special Edition

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】AEWトニー・カーン社長がロッキー・ロメロに謝罪。「ROHを買収した時はごめん」
AEWのトニー・カーン社長は、団体のプロダクトに関するほぼすべての決定権を持っています。彼が許可しないものは基本的に表に出ることはありません。 AEWはレスラーにクリエイティブの自由を持たせるスタイルの団体なので、レスラーたち...
ジム・ロスがビンス・マクマホンとトニー・カーンの共通点を語る。「人生をプロダクトに捧げている」
WWEとAEWの最高責任者として忙しい日々を過ごしているビンス・マクマホンとトニー・カーン。実績は桁違いですが、2人はファンから比較されることも多く、様々な観点で「評価」されています。 WWEを業界最大手の団体に成長させ、ファ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました