スポンサーリンク

【WWE】ベッキー・リンチがビンス・マクマホンの引退を語る。「新時代の幕開け」

インタビュー

WWEの最高責任者ビンス・マクマホンは多くのスターを生み出してきました。ベッキー・リンチもその1人です。

彼女が2018年に大ブレイクを果たしたことは団体の女性部門全体の盛り上がりに繋がりましたし、ファンからの熱狂的な支持を集めてスターダムに駆け上がっていく姿は勇敢でした。

Becky Lynch’s meteoric rise to becoming The Man: WWE Playlist

彼女をスターに成長させたビンスは2022年7月にWWEから引退。今後は大株主として団体と関わっていくことになりますが、クリエイティブに直接関与することはなくなります。彼の引退について、リンチはどう考えているのでしょうか?ESPNによる取材の中で、彼女は次のように語りました。

新時代の幕開けだね。私にとってはクレイジーで悲しいことだけど。私が知っているWWEはずっとビンスが責任者としてみんなを引っ張ってきたわけで、彼がいなければ今のようなWWEは存在しないからさ。私のことを信用してくれて、これまでに私がしてきたことをすべて許可してくれた人だよ。

(HHHがビンスからクリエイティブを引き継ぐことについて)あまり評判の良くなかったことを変えていくチャンスがあるってことなんじゃないかな。団体のみんなは興奮していて、楽観的になってると思うよ。HHHはこのビジネスの中でも傑出した頭脳の持ち主だからさ。みんな知ってることだけど。

NXTで彼がやってきたことが、彼の能力を物語っているよ。女性部門について彼がどのように行動してきたか、私たちが女性部門に変化をもたらすことをどれほど許してくれたか。私たちが何を経験するのか、私たちがクリエイティブにおいてスパークするために何を求めているのか……彼は、選手としても、そのことを理解してくれていた。

これまでは、クリエイティブが直前になって変更されたり、自分たちの進むべき方向性がわからなくなってしまうことがあった。意識がハッキリしていない状態で旅をするのは大変だよ。HHHはストーリーテリングの才能があり、男性にも女性にも平等に接してくれる。みんなに平等なんだ。どうすれば素晴らしいストーリーを物語ることができるのか?それがすべてなんだよね。

ビンス時代を惜しみつつ、HHH新体制への変化も期待しているようです。これからも彼女が女性部門の中心的存在であることに変わりはありません。HHHのもとでどんな活躍を見せてくれるのか、注目ですね。

【WWE】ベッキー・リンチがSummerSlamで肩を負傷。イヨ・スカイ(紫雷イオ)らとの抗争はどうなる?
PPV「SummerSlam」でビアンカ・ブレアの持つRAW女子王座に挑戦したベッキー・リンチ。 試合は名勝負となり、ファンからの高く評価されています。しかし、ベッキーは試合中に肩を気にする素振りを見せており、状態が心配されて...

Becky Lynch and Bianca Belair show mutual respect for each other: Raw, Aug. 1, 2022

(ESPN)

あわせて読みたい

【WWE】ポール・ヘイマンがビンス・マクマホンを語る。「俺やお前が死んだときのために後継者を用意しろ、と言われた」
76歳でWWEから引退したビンス・マクマホン。 団体を世界規模に導き、何人ものスーパースターを生み出してきた天才が第一線から退きました。後継者のHHHがどのようにWWEを導いていくのか、注目です。 そのHHHの側近になる...
【WWE】イヨ・スカイ(紫雷イオ)の残留はメインロースター契約が条件だった?
PPV「SummerSlam」でベイリー & ダコタ・カイと共に登場し、メインロースターに昇格したイヨ・スカイ(紫雷イオ)。 日本女子プロレス界のトップスターとして2018年にWWEへ入団すると、NXTでNXT女子王座...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました