スポンサーリンク

【WWE】ポール・ヘイマンがビンス・マクマホンを語る。「俺やお前が死んだときのために後継者を用意しろ、と言われた」

インタビュー

76歳でWWEから引退したビンス・マクマホン。

団体を世界規模に導き、何人ものスーパースターを生み出してきた天才が第一線から退きました。後継者のHHHがどのようにWWEを導いていくのか、注目です。

そのHHHの側近になる可能性があるとされるのはポール・ヘイマンです。彼は90年代にECWを率いてムーブメントを起こし、WWEに入団した後はステージの内側と外側で団体に大きく貢献してきました。

Podcast番組「MackMania」に出演した彼は、ビンスとの思い出やHHH新体制への思いを語りました。

俺は新体制を全面的に支持するよ。彼らは目の前の課題を理解し、ビンスが舵取りしていた船を引き継ぐ準備をしていた人たちだからね。

(2019年に)俺がRAWのエグゼクティブ・ディレクターを務めることになった時、ビンスに聞いたんだよ。「この役割として、団体にできる最大のサービスは何だろう?」と。そしたら、彼は「お前が死んだときのために後継者を用意しろ。お前が死んだとしてもショーは続くんだ」と言った。俺の目を真っ直ぐ見て、「俺がいなくてもショーは続く。ビンス・マクマホンがどうなっても続くんだ」と、本気でそう言っていた。

【WWE】クリス・ジェリコが語る「いったい何がビンス・マクマホンをクリエイティブの天才たらしめているのか」
WWEを世界最大のプロレス団体に成長させ、この業界で最も強い影響力を持つ男、ビンス・マクマホン。 彼の手腕には常に賛否両論が飛び交うものの、団体を成功に導いていた実績は否定できるものではありません。彼のクリエイティブにおける才...
【WWE】近年のビンス・マクマホンによるクリエイティブは、無神経な言葉や間違った情報で混乱した会議によって生み出されていた
アメリカの多くの視聴者にとって、プロレスといえはWWEでした。 テレビで放送される大規模なプロレス番組はRAWとSmackDownだけ。団体を率いるビンス・マクマホンのクリエイティブこそプロレス。そこを楽しめるファンもいれば、...

Vince McMahon is Insane

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】姿を消しているMJFのステータスはどうなっているのか?
PPV「Double or Nothing」の出場をめぐるゴタゴタ、Dynamiteでの放送事故プロモ。春から初夏にかけてのMJFはいろんな意味で大盛り上がりでしたが、放送事故を起こしてからは姿をくらましています。 AEWの広...
【AEW】クラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)がオカダ・カズチカとのシングルマッチを希望。「10年以上の付き合いがある」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」にサプライズ登場し、AEWと契約したクラウディオ・カスタニョーリ(元WWEセザーロ)。 Blackpool Combat Clubのメンバーとして、そしてROH世...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました