スポンサーリンク

【WWE】イヨ・スカイ(紫雷イオ)の残留はメインロースター契約が条件だった?

ニュース

PPV「SummerSlam」でベイリー & ダコタ・カイと共に登場し、メインロースターに昇格したイヨ・スカイ(紫雷イオ)。

日本女子プロレス界のトップスターとして2018年にWWEへ入団すると、NXTでNXT女子王座を獲得するなどの活躍を見せました。しかし、活動が長期化してもなかなかメインロースターに昇格する機会はなく、2022年4月の試合で負傷してからは姿を消し、一時は退団して日本に帰ってくるという報道もありました。

イヨがベイリー & カイとトリオを結成するというプランは4月よりも前からありました。しかし、ビンス・マクマホンがこのアイデアを却下したため実現せず、カイは4月に解雇。イヨも8月でWWEとの契約が満了するとされていいました。トリオ結成が実現したのはビンスがスキャンダルによって引退し、HHHがクリエイティブを引き継いだことで起きたのです。HHH率いるWWEの新時代の幕開けを告げるサプライズだったと言えるでしょう。

レスリング・オブザーバーによれば、イヨはWWEとの新たな契約について、「メインロースター契約」じゃなければ退団するという意思を持っていたそうです。

これからもNXTでよろしく!と言われてしまっては、これ以上この団体で上に上がっていける可能性は低い……そう思ってしまうのは仕方のないことです。HHH新体制を迎えるタイミングで契約交渉にあたっていたことは、彼女にとってとても幸運なことだったのかもしれません。

【WWE】ダコタ・カイがベイリー & イヨ・スカイ(紫雷イオ)との活動への意気込みを語る。「信じられない」
PPV「SummerSlam」で約3ヶ月ぶりにWWEへ復帰したダコタ・カイ。 一時は団体からリリースされていた彼女ですが、HHHがクリエイティブの責任者に就任したことで復帰が実現しました。報道によれば、HHHが「真っ先に連れ戻...
【WWE】ベイリーがイヨ、スカイ(紫雷イオ)&ダコタ・カイとのトリオ結成の裏側を語る。「ずっと望んでいたことだった」
PPV「SummerSlam」で怪我から約1年ぶりに復帰したベイリー。 単独での復帰ではなく、イヨ・スカイ(紫雷イオ)&ダコタ・カイを引き連れての登場となりました。退団の噂もあったイヨ、そして2022年4月にWWEから解雇され...

Bayley, Dakota Kai & IYO SKY claim there is a method to their madness: Raw, Aug. 1, 2022

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】ポール・ヘイマンがビンス・マクマホンを語る。「俺やお前が死んだときのために後継者を用意しろ、と言われた」
76歳でWWEから引退したビンス・マクマホン。 団体を世界規模に導き、何人ものスーパースターを生み出してきた天才が第一線から退きました。後継者のHHHがどのようにWWEを導いていくのか、注目です。 そのHHHの側近になる...
【AEW】クラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)がオカダ・カズチカとのシングルマッチを希望。「10年以上の付き合いがある」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」にサプライズ登場し、AEWと契約したクラウディオ・カスタニョーリ(元WWEセザーロ)。 Blackpool Combat Clubのメンバーとして、そしてROH世...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました