スポンサーリンク

【AEW】CMパンクらによる大喧嘩。その場にいたメンバーは第三者による調査が続く限り出場停止に?

ニュース

PPV「ALL OUT」終了後に起きたCMパンク&エース・スティール組と副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩。

取っ組み合いの当事者たち以や、現場にいた関係者たち(中澤マイケルら)には出場停止処分が課されました。彼らがいつ番組に戻ってくることができるかはわかりません。

【AEW】CMパンクとヤング・バックスの大喧嘩にケニー・オメガはどのように関与したのか?
PPV「ALL OUT」はAEWの歴史に汚点を残すことになりました。 ジョン・モクスリーを下してAEW世界王座を戴冠したCMパンク、そしてAEW世界トリオ王座の初代チャンピオンになったケニー・オメガ&ヤング・バックス組は、ショ...
【AEW】CMパンクが出場停止処分に。当分は退団しない見込み
PPV「ALL OUT」でAEW世界王座を取り戻したものの、ショー終了後にバックステージで副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)と大乱闘を演じたCMパンク。 パンクは友人のプロデューサー、エース・スティールと共に副社長...

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、彼らは第三者による調査に参加し、インタビューを受けているとのこと。彼らの処分はこの調査が終わるまで続く見込みなのだそうです。

また、処分を受けた関係者以外にも、団体副社長のメガ・パーリクが喧嘩の現場にいたとされており、彼女の証言が調査に大きく影響する可能性が指摘されています。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

ベルベティーン・ドリームが逮捕された理由は「ジム従業員へのパンチ&噛みつき、そして脅迫」
WWE復帰を目指しているベルベティーン・ドリームは、2022年8月下旬に2度逮捕されました。 1度目は暴行と警告後の不法侵入、2度目は麻薬関連器具の所持。大舞台へ戻るためには必要のない「傷」がついてしまいました。 ...
【AEW】バックステージでの揉め事解決のために実況アナウンサー、トニー・シヴァーニの存在が頼りにされている
バックステージの状況は最悪です。 CMパンク&エース・スティール VS ヤング・バックス&ケニー・オメガのガチ喧嘩は今後の団体の行く末を変えるような方向に向かっていくかもしれません。 彼らがバックステージ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました