スポンサーリンク

【AEW】CMパンクが出場停止処分に。当分は退団しない見込み

ニュース

PPV「ALL OUT」でAEW世界王座を取り戻したものの、ショー終了後にバックステージで副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)と大乱闘を演じたCMパンク。

パンクは友人のプロデューサー、エース・スティールと共に副社長たちへ暴力を働き、法的な問題に発展する可能性もあるとされています。バックスとケニー、そして乱闘が起きた場にいたクリストファー・ダニエルズや中澤マイケルらは出場停止処分に。

【AEW】CMパンクとヤング・バックスの大喧嘩にケニー・オメガはどのように関与したのか?
PPV「ALL OUT」はAEWの歴史に汚点を残すことになりました。 ジョン・モクスリーを下してAEW世界王座を戴冠したCMパンク、そしてAEW世界トリオ王座の初代チャンピオンになったケニー・オメガ&ヤング・バックス組は、ショ...
【AEW】CMパンクが上腕三頭筋を負傷し、手術が必要だと報じられる
AEW世界王座を奪い返したCMパンク。 PPV「Double or Nothing」でハングマン・ペイジを破って同王座を戴冠もわずか4日後に足を負傷し、長期欠場に入りました。その後、暫定王者となったモクスリーに真の王者の座を奪...
【AEW】大喧嘩したCMパンク & ヤング・バックスの揉め事は2019年に端を発する?
CMパンクがマット・ジャクソンにパンチし、パンクの友人エース・スティールがニック・ジャクソンに椅子を投げつけてニックが目を負傷。AEWのバックステージはとんでもない事態に陥っています。 先日開催されたPPV「ALL OUT」終...

パンクとスティールはAEWのツアーに同行せず、Dynamite最新回が放送される前に上層部とZoomでミーティングしたと報じられています。

このミーティングで決まったことなのか?レスリング・オブザーバーのブライアン・アルバレスは、パンクとスティールに出場停止処分が下されたと報じました。

退団も噂された2人ですが、この処分が下されたということは残留を意味します。復帰がいつになるかは不明ですが、2人は当分の間AEWの一員です。ただし、パンクは上腕三頭筋を負傷したとされており、もし手術を受けることになれば8ヶ月程度の欠場は強いられることになるかもしれません。

パンクが獲得したAEW世界乙座は空位となり、新王者を決めるトーナメントが開催されることになりました。パンクを中心としたストーリー構築の計画は大幅に見直されることになり、トニー・カーン社長は大変でしょうね。

警察沙汰の大騒動、法的問題に発展する可能性あり、第三者が喧嘩の詳細を調査。最近ではそうなかったバックステージでの大喧嘩はどのような形で着地し、AEWの血の一部になっていくのでしょうか?

Living Colour "Cult Of Personality" CM Punk AEW Entrance Theme | AEW Music

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】バックステージでの揉め事解決のために実況アナウンサー、トニー・シヴァーニの存在が頼りにされている
バックステージの状況は最悪です。 CMパンク&エース・スティール VS ヤング・バックス&ケニー・オメガのガチ喧嘩は今後の団体の行く末を変えるような方向に向かっていくかもしれません。 彼らがバックステージ...
マラカイ・ブラックがAEWでの活動を終了すると報じられる
AEWへのリリースを要求して断られたこと、PPV「ALL OUT」での試合後にファンに向かって礼をし、House of Blackのメンバーとハグをしたことが報じられていたマラカイ・ブラック。 ブッキングへの不満やプライベート...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました