スポンサーリンク

【新日本プロレス】The Good Brothers(カール・アンダーソン & ドク・ギャローズ)がインパクト・レスリングを去る。「またな」

ニュース

初期Bullet Clubの重要人物だったカール・アンダーソンとドク・ギャローズ。

2人のタッグチームは協力で、タッグタイトルを常に争ってきました。2020年にWWEから退団した2人はインパクト・レスリングと契約し、AEWにも参戦。そして2022年には久々に新日本プロレスへ復帰し、健在をアピールしました。

以前の報道では、2人とインパクトの契約は7月下旬で満了することになっていました。しかし、両者は8月末までの契約延長に合意。そして、契約が切れた後は新日本プロレスと2023年の東京ドーム大会「レッスルキングダム」まで仕事をすることに合意したとされています。

インパクトが今日公開した動画の中で、2人は今後の活動について言及しています。

アンダーソン:インパクト・レスリングについてだが……。俺たちは少しの間距離を置くよ。新日本プロレスに行くんだ。池の向こう側でやらなきゃいけないビジネスがあるからね。

ギャローズ:さよならは 言わない。またな。

最後の対戦相手はレジェンドタッグチームのモーター・シティ・マシンガンズ。4人が再戦する機会はあるでしょうか?もしあるのなら、新日本プロレスのリングで見てみたいですね。

Motor City Machine Guns vs Good Brothers | LEGENDS VS LEGENDS

あわせて読みたい

【AEW】竹下幸之介が10月にAEW復帰。シナボンも大興奮
2022年のアメリカ遠征で確かな結果を残し、世界中のプロレスファンにその才能を見せつけた竹下幸之介。 AEWやインディ団体で多くの優秀なレスラーたちと素晴らしい試合を演じた竹下にとって、世界のファンから信頼を得た上でア...
CMパンクのAEW復帰は叶わない?契約バイアウトの可能性が指摘される
バックステージでヒートを溜めた後、副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)と大喧嘩を演じて出場停止処分を受けたAEW所属のCMパンク。 喧嘩の前に行われたPPV「ALL OUT」でのジョン・モクスリー戦に勝利した彼はAE...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました