スポンサーリンク

【WWE】HHHがチーフ・コンテンツ・オフィサーとしての役割を語る。「すべてを監督している」

ニュース

ビンス・マクマホンが引退し、クリエイティブの責任者に就任したHHH。

彼が現場のトップになったことで、スタッフたちは働きやすさを感じ、これまでにスポットライトを浴びていなかった選手たちの一部がプッシュされるようになりました。また、ビンスが解雇した選手たちも復帰しており、現場にはポジティブな雰囲気があるようです。

LADbible TVのインタビューに応じた彼は、最近になって「チーフ・ブランド・オフィサー(ブランド責任者)」の役職を与えられたことを明かし、この名称が彼の実際の仕事とは若干異なっていることを説明しました。

俺はWWEのためにいろんなことを少しだけやっているんだ。だから、チーフ・ブランド・オフィサーというよりは、チーフ・コンテンツ・オフィサーって感じかな。WWEが行うクリエイティブに関するすべてのことを上から下まで監督しているよ。

選手や彼らの育成の管理、採用プロセスの監督だ。選手たちのライフサイクルのようなものを、大学やキャリアをスタートさせた時からキャリアの終わりまで見ることになる。

(大学のスポーツ・アスリートたちを採用することについて)彼らは自分の名前やイメージ、肖像を利用して自分自身のためにビジネスをすることができる。その他いかとして報酬を受け取ったり、広告を出したりね。いろんなことができるんだ。

彼らはWWEのパフォーマンスセンターに来て、いろんなことができる。そして、彼らが行く全てのスポーツイベントでWWEの話をしてくれるんだ。全米のアスリートたちがWWEの話をし、彼らの多くは大学を卒業した後でWWEスーパースターになることを目指すようになる。

Triple H leaves his boots in the ring: WrestleMania 38 (WWE Network Exclusive)

SESCOOPS

あわせて読みたい

CMパンクのAEW復帰は叶わない?契約バイアウトの可能性が指摘される
バックステージでヒートを溜めた後、副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)と大喧嘩を演じて出場停止処分を受けたAEW所属のCMパンク。 喧嘩の前に行われたPPV「ALL OUT」でのジョン・モクスリー戦に勝利した彼はAE...
【AEW】スワーブ・ストリックランド「AEWでの3ヶ月はWWEでの3年の記憶を消し去った」
HHHがWWEのクリエイティブの責任者に就任したことで、何人かの元WWEスーパースターが復帰しました。 また、AEWから退団したマラカイ・ブラックやボビー・フィッシュにもWWE復帰の噂があり、今後はAEW→WWEの移籍がたびた...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました