スポンサーリンク

AEWから過激な言葉遣いが減っていくかも?

ニュース

AEWの番組はTV-14というレイティングで放送されています。

WWE・RAWはファミリー層向けのTV-PGで、過激な内容は避けなければなりません。しかし、TV-14ではより過激な番組を作ることができ、流血やちょっと大人向けの内容も問題ありません。AEWはこの路線でWWEとの差別化を図ってきました。

AEWのテレビ番組を放送するTNTとTBSは、番組の視聴率が好調であることから、この路線に文句はないと報じられています。しかし、実況アナウンサーのジム・ロスは、議論を呼ぶような言葉遣いは減っていくかもしれない、と考えているようです。

これは、実際にいくつかの言葉遣いが議論を呼んだことや、彼自身のプロレス哲学に基づく予想。そうした言葉遣いはクリエイティビティの欠如を意味するものだ、と考えているそうです。

具体的にどういった言葉が消えていく可能性があるのかは語っていませんし、トニー・カーン社長は言葉遣いについてコメントしていないので、JRの予想にとどまる可能性も十分に考えられます。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】ブロディ・キングがマラカイ・ブラック&バディ・マシューズの退団報道にコメント。「俺は…」
AEWのユニットHouse of Blackの今後はかなり不透明です。 まず、9月のPPV「ALL OUT」の後、リーダーのマラカイ・ブラックが退団。そして、今日はメンバーの1人であるバディ・マシューズにも退団の噂があると報じ...
【AEW】WWEから声がかかったバディ・マシューズにも退団の噂が…
HHHがクリエイティブの責任者に就任した後のWWEは、AEWへ移籍した元NXTロースターたちに復帰について声をかけたと報じられています。 トニー・カーン社長はそのことに不快感を覚え、WWEに警告を送ったとか。しかし、この声かけ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました