スポンサーリンク

【WWE】元マーベルコミックのライターが長期クリエイティブのディレクターとして雇用される

ニュース

プロレス界で働く人たちの経歴は人それぞれ。スタッフたちの前職は多様で、それぞれの経験や知識を活かして働いています。

報道によれば、WWEはマーベルコミックでホラーライターとして働き、スパイダーマンやアベンジャーズのコミック制作に携わっていた経歴を持つロブ・フィー氏を雇用したとのこと。複数のディズニーのテレビ番組でヘッドライターを務めたこともあるほか、MTVやNetflixでプロデューサーやコンサルタントとして働いた経歴もあり、エンタメの経験は豊富です。

Fightfulによれば、フィー氏はブレイ・ワイアットがWWEに在籍していた頃に「The Fiend関連の映画」をWWEに売り込んでいたのだとか。ワイアットが解雇されたことで実現しませんでしたが、彼は最近のWhite Rabbit騒動にも関与しているとのことです。

こうした経歴を持つ人物がWWEでどのようにキャリアを積み重ねていくのか、興味ありますね。

(Wrestling Observer, Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】スティングがグレート・ムタの引退興行参戦への思いを語る。「名誉なこと。ダービー・アリンを連れて行きたい」
WCW時代のライバルが、グレート・ムタの最期に花を添えます。 2023年1月に横浜アリーナで開催されるムタの引退興行「Bye Bye」には、かつてのライバルだったスティングが参戦します。先日放送されたAEWのウィークリー番組「...
【AEW】クリス・ジェリコが「火の玉を飛ばすセグメントのためにマジシャンのライセンスを取得した」ことを明かす
2022年のクリス・ジェリコは敵対する相手にファイアーボールを飛ばすウィザードの一面を見せています。新日本プロレスの海野翔太も、AEWと新日本の合同興行「Forbidden Door」でジェリコに顔を焼かれるという名誉を受けました。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました