スポンサーリンク

【AEW】女性レスラーのグッズ売り上げ、トップは志田光だと報じられる

ニュース

プロレスにグッズの存在は欠かせません。

団体はさまざまな魅力的なグッズを販売し、ファンはその魅力に惹かれて購入する。グッズを手に思い思いに応援するファンの姿、客席を彩るグッズの数々はプロレス興行の華です。

そして、団体やレスラーにとって、グッズの収益は非常に重要です。彼らの活動を支援するためにグッズを買っているというファンもいるでしょう。

AEWには多くの人気レスラーが在籍しており、ケニー・オメガやハングマン・ペイジ、ダンハウゼン、オレンジ・キャシディ、MJF(そしてCMパンク)らのグッズは特によく売れています。女性部門にはブリット・ベイカーやトニー・ストーム、サラヤ(元WWEペイジ)らがおり、頻繁にテレビ番組に出演している彼女たちのグッズも当然売れています。

しかし、女性部門でトップの売り上げを誇るのは彼女たちではありません。WeestleNomicsによれば、売り上げトップは志田光なのだそうです。2021年にAEW女子世界王座を失った後の彼女はテレビ番組で安定した出番を得ることができていませんが、ファンからは熱く支持されているようです。

コロナ禍の一番厳しい時期にチャンピオンとして防衛を続け、試合のクオリティの高さも評価されている志田。チャンスはまだまだあります。

Shida Moves on in the Owen Hart Foundation Tourney but a Familiar Foe Awaits | AEW Dynamite 4/6/22

(WrestleNomics, SESCOOPS)

あわせて読みたい

【AEW】中止になったアンドラーデ追放マッチ。そもそもなぜブッキングされたのか?
Rampageの最新回で行われるはずだったアンドラーデ追放マッチ。 Dark Order"10"との試合に彼が敗れれば団体から追放される。この試合に向けてTwitterでレスラーたちが様々な意見を発信し、トニー・カーン社長自身...
【AEW】クリス・ジェリコ「Painmakerは『連続殺人犯がプロレスラーになったらどうなるか』という発想を形にしたものだ」
2018年から新日本プロレスに参戦していたクリス・ジェリコは、バイオレンスなスタイルの試合を続けていました。 2019年に”レインメーカー”オカダ・カズチカとの間に抗争が起きた時、彼はレインメーカーに対抗してバイオレンスギミッ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました