スポンサーリンク

マット・テイヴェンらHonor No Moreメンバーがインパクト・レスリング参戦が終了したと報じられる

ニュース

2021年末で運営体制が変更されたROH。

2022年3月にAEW社長のトニー・カーンが団体を買収しましたが、一定期間ごとPPVを開催のみの運営体制となり、各地でショーを頻繁に開催することはなくなっています。

元ROHレスラーたちはさまざまな団体で活動するようになり、マット・テイヴェンやPCOはインパクト・レスリングを主戦場に選びました。

報道によれば、先日開催された番組収録を最後に、Honor No Moreの一部メンバー(テイヴェン、マイケル・ベネット、マリア・ケネリス・ベネット、ヴィンセント)がインパクトでの活動を終了したそうです。

エディ・エドワーズやPCO、ケニー・キングは団体に残るようですが、去る4人の去就は不明です。

RING INVASION! | Former ROH gang – HONOR NO MORE – rips into IMPACT Wrestling | IMPACT, Jan 20, 2022

(PWInsider, Cultaholic)

あわせて読みたい

ついにWWE復帰のブレイ・ワイアット。バックステージではどのように受け止められたのか?
PPV「Extreme Rules」でついに復帰したブレイ・ワイアット。 2021年にWWEから解雇された彼は、当時の最高責任者だったビンス・マクマホンとの間に愛憎入り混ざった感情があり、ビンスが現場にいる限り復帰は絶...
【AEW】女性レスラーのグッズ売り上げ、トップは志田光だと報じられる
プロレスにグッズの存在は欠かせません。 団体はさまざまな魅力的なグッズを販売し、ファンはその魅力に惹かれて購入する。グッズを手に思い思いに応援するファンの姿、客席を彩るグッズの数々はプロレス興行の華です。 そして、団体や...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました