スポンサーリンク

AEWとCMパンクが契約バイアウトに向けて話し合い。成立すれば退団へ

ニュース

PPV「ALL OUT」終了後に副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)と大喧嘩を演じたCMパンク。

彼はショーのメインイベントとなったジョン・モクスリー戦で負傷し、長期欠場せざるを得なくなっています。ケンカによる出場停止処分は今も続き、いつ処分から抜け出せるかわからない状態です。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、パンクとAEWは現在の契約の買い取り、つまりパンクがバイアウトして退団するための話し合いをしているとのこと。競業回避義務期間についても議論されており、AEWはパンクが将来的にWWEへ復帰することを警戒しているようです。

一緒に喧嘩したエース・スティールは今週火曜日に解雇されました。2021年8月にプロレス界へ復帰したカルトスターは、思わぬ形でAEWでの活動を終了することになりそうです。

【AEW】ケニー・オメガにかみついて解雇のエース・スティール。解雇されたことに驚いていると報じられる
PPV「ALL OUT」終了後に起きたCMパンクとAEW副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩の中で、パンク側として暴れ回ったエース・スティール。 バックスに椅子を投げつけ、ケニーにガチで噛み付いたとされている...

Living Colour "Cult Of Personality" CM Punk AEW Entrance Theme | AEW Music

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジュース・ロビンソンが古巣WWE復帰の可能性にコメント。「ハハハ」
2015年までWWEで「CJパーカー」として活動していたジュース・ロビンソン。 彼は新日本プロレスでレスラーとしての価値を高め、現在はAEWも彼の起用に強い興味を持っているとされています。さまざまな団体を股にかけて活躍していく...
【AEW】サンタナとオルティスの不仲が原因でサンタナとエディ・キングストンがケンカ未遂を起こした?
長年に渡ってトップタッグチームとして活躍してきたサンタナ&オルティス。 タッグでの活動が縮小する中でサンタナは前十字靭帯を損傷する大怪我を負ってしまいました。彼は契約切れのタイミングでAEWから退団することが有力視されており、...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました