スポンサーリンク

カート・アングルはAEWからのオファーにどのような内容・金額を望んだのか?

ニュース

WWE殿堂入りレスラーのカート・アングルは多くのレスラーに影響を与えました。AEWのトップレスラーの1人であるケニー・オメガも彼へのリスペクトを隠しません。

WWEよりもスポーツライクなプロレスを標榜してきたAEWはアングルの獲得を望み、契約オファーを出したことがあります。彼の入団は叶いませんでしたが、もし実現していたら大きなニュースになっていたでしょう。

自身のPodcast番組の中で、彼はAEWからのオファーと、彼が望んだ契約内容を明かしました。AEWは10試合の試合契約を望んでいましたが…。

まあ、復帰を考えるとしても、相当な金額じゃないと無理だろうな。

トニー・カーン(AEW社長)は俺に現役としての試合出場を望んだ。4年くらい前かな。俺は言ったんだよ。「10試合分、300万ドルほしい」って。

現在のレートだと4億5000万円くらいですね。超大物との契約は簡単ではありません。

FULL MATCH — Kurt Angle vs. Baron Corbin: WrestleMania 35

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】CMパンクの活動がうまくいかないことは復帰前から予想されていた?
2021年8月にAEWへ入団し、約7年ぶりにプロレス界へ復帰したCMパンク。 AEW世界王座を2度獲得するなど、団体は彼の活躍に期待していました。しかし、バックステージではさまざまな問題を起こしていたようで、PPV「ALL O...
【AEW】ケニー・オメガら副社長不在によるリーダーシップの欠如はジョン・モクスリーやブライアン・ダニエルソンがしっかり埋めている
新日本プロレスやROHで活動していたコーディ・ローデス、ヤング・バックス、そしてケニー・オメガが中心となって設立されたAEW。 彼らは副社長に就任し、レスラーとして、そしてオフィスの一員としてリーダーシップを発揮してきました。...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました