スポンサーリンク

【WWE】ケビン・オーエンズが内側々副靱帯損傷で欠場へ

ニュース

怪我のニュースはあまり聞きたくないものです。

WWEは毎週ライブイベントを開催しており、そこには怪我のリスクがつきまといます。先週のショーではケビン・オーエンズが負傷してしまったそうです。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、彼は右膝の内側々副靱帯を捻挫してしまったとのこと。後々の検査でさらに大きな怪我であることが判明する可能性もあるようです。

彼はオースチン・セオリーとのシングルマッチ中に膝を痛めてしまったらしく、試合には勝利したもののバックステージへ戻るまでにレフェリーの助けを必要としたそうです。

内側々副靱帯損傷は、軽度であれば1〜2週間程度で復帰できることもありますが、4〜6週間程度の離脱は覚悟しておいた方がいいかもしれません。

Kevin Owens’ most shocking moments: WWE Playlist

(Wrestling Observer, WrestlePurists)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】英語実況アナウンサーのケビン・ケリーが新団体設立を発表
新日本プロレスワールドの英語実況席でアナウンサーとして活躍しているケビン・ケリー。 海外のプロレファンにとってはお馴染みの存在で、彼の仕事ぶりは高く評価されています。新日本を素晴らしさを英語で伝えるという仕事の最前線で団体に貢...
【WWE】カール・アンダーソン&ルーク・ギャローズが復帰の背景を語る。「8月にHHHから連絡があった」
2020年以来のWWE復帰を果たしたカール・アンダーソンとルーク・ギャローズ。 新日本プロレスに参戦中で、アンダーソンはNEVER無差別級王座を保持しながらの古巣復帰。その背景には何があったのでしょうか? Podcast...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました