スポンサーリンク

WWEがスティーブ・オースチンに試合のオファーを出したと報じられる。レジェンドが帰ってくるかも?

ニュース

2022年のレッスルマニア38でケビン・オーエンズを相手に約19年ぶりの試合を行ったストーン・ゴールド・スティーブ・オースチン。

試合内容はさすがの一言で、初日のメインイベンターをしっかりと務め上げました。彼に自身も満足していたようで、2023年のレッスルマニア39への出場にも前向きな姿勢だと報じられたこともありました。

久々にスタナーを決めたビンス・マクマホンは引退し、HHHがクリエイティブの責任者に就任したWWE。大きな変化はありましたが、今もレジェンドの存在を求めているようです。

Fightfulによれば、WWEはオースチンに試合のオファーを出したとのこと。団体がどの舞台での試合を希望しているかはわかりませんが、とにかく動きはあるようです。

こうした動きが見られるようになる前、WWEとオースチンの間には条件面での隔たりがあったとのこと。しかし、オファーが出たのはこの問題が解決したのを意味しているのかもしれない、とも報じられています。

"Stone Cold" Steve Austin Stuns Shane and Mr. McMahon: Raw 25, Jan. 22, 2018

(Fightful, WrestlePurists)

あわせて読みたい

リオ・ラッシュが語る「俺がWWEで『生意気だ』と勘違いされてしまった理由」
WWE時代のリオ・ラッシュは素行の悪さが問題視されることがありました。 バックステージでの振る舞いが同僚たちの顰蹙を買い、立場が危うくなっていると報じられたことも。彼のメインロースターとしての活動は、こうした面もあってなかなか...
NWAオーナーのビリー・コーガンが団体の方針を明言。「嫌なら見るな」
ニック・オールディスの退団をきっかけに諸問題が表面化したNWA。 この老舗団体は、人気ロックバンドのスマッシング・パンプキンズのフロントマンであるビリー・コーガンがオーナーを務めています。 近年はオールディスを中心に据え...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました