スポンサーリンク

【WWE】ブレット・ハートが悪名高きモントリオール事件を振り返る。「ビンス・マクマホンをぶん殴ったのは人生で一番いいこと」

インタビュー

1997年、WWFで大事件が起きました。

事件の登場人物は、スター選手だったブレット・ハート、ショーン・マイケルズ、そして社長のビンス・マクマホン。詳細は調べればいくらでも出てくるので省略しますが、簡単に説明するとこんな感じです。

WCWとのテレビ戦争「マンデー・ナイト・ウォーズ」で劣勢だったWWF(現WWE)は、過激な内容のAttitude路線で人気を獲得していく。

この路線に反対だったブレット・ハートは、経費削減を理由に解雇される事になり、保持していたWWF王座をショーン・マイケルズへ明け渡すことに。彼の地元カナダ・モントリオールで開催されるPPV「Survivor Series」で行われる予定のタイトルマッチでの王座移動はブレットの反対で実現せず、無効試合で王座の移動なし→翌日のRAWで王座移動、というシナリオになった。

しかし、ビンス・マクマホンの策略でSurvivor Seriesでの王座移動が「シナリオ破り」という形で実現してしまい、ブレットは激怒。バックステージでビンスをぶん殴り、WCWへ移籍した。

モントリオール事件 - アニヲタWiki(仮)
登録日:2014/07/02 (水) 19:35:28 更新日:2022/08/20 Sat 15:26:54 所要時間:約 33 分で読めます ▽タグ一覧 WWE アメリカ カナダ ショーン・マイケ...

簡潔に説明するのは難しいのですが、この事件は団体主導のシナリオ破りによりビッグスターが地元で大恥をかくという大事件でした。テレビ戦争の過激さが生み出した悲劇でもあります。

The Ringerによる取材の中で、ブレットはこの出来事について振り返りました。

俺は気楽な男だよ。でも、あのことが起きた時、どれだけ心に闇があったか。本当に狂った事件だったな。どれだけ怒っただろう。

(ビンスをぶん殴ったことについて)俺の人生で一番素晴らしいことだったかもしれないね。つまり、他のレスラーにはできなかった「自分のために立ち上がる」ということをしたわけだから。

The "Incident" in Montreal – Survivor Series

SESCOOPS

あわせて読みたい

【新日本プロレス】WWEがジョナ(ブロンソン・リード)へ復帰オファーを出したと報じられる
2021年にWWEを退団した後、新日本プロレスなどの団体で活躍しているジョナ。 WWE時代のリングネーム「ブロンソン・リード」としては、NXT北米王座を獲得するなどの活躍を見せていました。 本人もメインロースター昇格が間...
【AEW】MJFがDynamite放送終了後にCMパンク騒動とトニー・カーン社長に言及。「俺の団体でクソみたいなことをするのは許さない」
現地11月19日に開催されるPPV「Full Gear」でジョン・モクスリーの持つAEW世界王座に挑戦するMJF。 今週末の決戦に向け、彼はDynamiteの放送終了後にファンへ「ある思い」を語りました。 くだらないことは言...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました