スポンサーリンク

【WWE】ウィリアム・リーガル卿の復帰は数ヶ月前からNXT周辺で噂されていた?

ニュース

AEWとの契約を事実上終了し、WWEのバックステージに戻ることが有力視されているウィリアム・リーガル卿。

彼を解雇したビンス・マクマホンが引退し、共にNXTを率いたHHHが現場の責任者に就任したことで風向きが変わったと考えられています。

11月のPPV「Full Gear」以降のプロレス界を騒がせているこのニュースは、WWE内部ではそれほどのサプライズではないのかもしれません。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、NXT周辺では数ヶ月前からリーガル卿の復帰についての噂が流れていたとのこと。HHHが責任者に就任したのは7月のことですから、その頃から噂があったのかもしれません。

かつての彼はNXTでGMとして活躍していました。彼はNXTに復帰するのか、それとも別の役割が与えられるのか…?

William Regal’s massive announcement: WWE NXT, June 17, 2020

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【 WWE】HHHはウィリアム・リーガル卿の解雇にかなり不満だったと報じられる
AEWを退団し、WWEへの復帰がほぼ確実視されているウィリアム・リーガル卿。 彼は2022年1月にWWEから解雇されました。HHHと共に働いていた旧NXTのスタッフたちはほぼ同時に人員整理の対象となり、これはHHH時代の終焉と...
ロード・ドッグがWWEへの再雇用と退職金を語る。「支払いが終わる月にHHHから電話があった」
2022年1月にWWEから解雇されたロード・ドッグ。 HHHやウィリアム・リーガル卿と一緒にNXTのスタッフとして働いていた彼は、解雇された後でWWEから退職金を受け取っていたそうです。 プロレス界は安定とは程遠い世界で...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました