スポンサーリンク

【 WWE】HHHはウィリアム・リーガル卿の解雇にかなり不満だったと報じられる

ニュース

AEWを退団し、WWEへの復帰がほぼ確実視されているウィリアム・リーガル卿。

彼は2022年1月にWWEから解雇されました。HHHと共に働いていた旧NXTのスタッフたちはほぼ同時に人員整理の対象となり、これはHHH時代の終焉として受け止められました。

しかし、ビンス・マクマホンが引退し、HHHが強い権力を持つようになると、人員整理組が次々とWWEへ復帰。リーガル卿もここに続くものと思われます。

Fightfulによれば、HHHはリーガル卿が解雇された時に「かなり不満だった」そうです。

2人の親密な関係を考えれば当然ですが、2022年1月当時のHHHは心臓病の手術後の休養中で、彼が不在の状況で重大な人事が起きたわけですから、憤りは一際大きかったはずです。

Triple H returns from injury – Raw, Jan. 7, 2002

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】サミ・ゼインがBloodlineとの仕事を語る。「アイデアを実現するまでに半年かかった。本当にやりがいがある」
ローマン・レインズとウーソズによるユニット「Bloodline」とのストーリーが進行中のサミ・ゼイン。 彼は、Bloodlineとの絡みによってコメディリリーフとしての才能が再評価されることになりました。WWE内部では、彼とケ...
サミ・ゼインがケニー・オメガ&ダンテ・マーティンを語る。「ケニーは俺によく似ている」
WWEの人気者サミ・ゼイン。 所属団体はWWEですが、彼は業界全体に目を向け、誰が優れているのかを察知しています。最新のインタビューの中で、彼はAEWの若手ハイフライヤー、ダンテ・マーティンを称賛しました。 AEWにいるダン...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました