スポンサーリンク

【新日本プロレス】サーシャ・バンクスとの契約がまとまったのは11月?2023年は様々な場所に出場するかも

未分類

2023年の新日本プロレス「レッスルキングダム17」への参加が報じられている元WWEスーパースターのサーシャ・バンクス。

トップ女性レスラーである彼女は世界的な知名度を誇り、Disney+で配信されているドラマシリーズ「マンダロリアン」にも女優として出演しています。新日本やSTARDOMの親会社であるブシロードは、彼女がIWGP女子王座戦線に加わることで、ブランドの国際的なファン層拡大を狙っていると報じられました。

【新日本プロレス】サーシャ・バンクスとの交渉は数ヶ月前から始まっていた。STARDOMの国際的なファン層の拡大が狙い
2023年の新日本プロレス「レッスルキングダム17」への参加が報じられているサーシャ・バンクス。 彼女はWWEを代表する大人気スーパースターですが、2022年5月に番組収録をボイコットした後、団体から離れています。WWEへの復...

Fightfulは、そんなサーシャに関するいくつかの最新情報を報じています。

まず、新日本との関係。これまでも報じられきた両者の契約が間違いないことを確認しただけではなく、その交渉がまとまったのは2022年11月だったと報じています。以前の報道では、彼女はレッスルキングダム17以外の複数大会にも出場する見込みだと報じられており、新日本やSTARDOMにとって史上最もギャラの高いレスラーになるのだとか。

ちなみに、新日本と提携関係にあるAEWに彼女が入団するのではないか、という噂もありますが、この報道でも「何らかの合意があったという話はない」とされています。

そして、2点目は「2023年は彼女にとってどんな一年になるのか」ということ。新日本との契約に合意したということは、彼女がWWE以外の場で活動していることを模索している、ということを意味しています。

どうやら、彼女は2023年1月1日から外部のブッキングに対応するようで、年に1回開催されるプロレスイベントWrestleCadeも彼女をブッキングしようとしたそうです。また、彼女をブッキングするにあたって生じる技術的な問題を回避するため、いくつかの大会が「エンターテインメント」ショーに再ブランド化することを示唆しているのだとか。それほどまでに、彼女はなんとしてもブッキングしたい存在なのです。

ビッグスターの2023年はどのような1年になるのでしょうか?日本のプロレス界へリスペクトを捧げる彼女がたくさん楽しめれば、日本のプロレスファンも笑顔になるはずです。

Asuka vs. Sasha Banks: Raw, Jan. 29, 2018

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】マンディ・ローズが解雇される。サブスクサイトで公開していた画像や動画が「過度にきわどい」のが原因か
今日、WWEはマンディ・ローズを解雇しました。 美人スーパースターとして知られる彼女は2015年にWWEでプロレスラーデビューを果たします。2021年10月から2022年12月13日、つまりつい先日までNXT女子王座を保持して...
【WWE】HHHが連れ戻した選手の中に「パフォーマンスの悪さ」が原因でHHHから「ひどくつまらない」と思われている選手がいると報じられる
2022年7月にHHHがクリエイティブの責任者に就任したWWEでは、ビンス・マクマホン時代に解雇され、HHHが高く評価していた選手たちが何人か復帰しました。 彼らは一定の役割を与えられているものの、その活躍ぶりはまちまちで、フ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました