スポンサーリンク

【WWE】マンディ・ローズが解雇される。サブスクサイトで公開していた画像や動画が「過度にきわどい」のが原因か

ニュース

今日、WWEはマンディ・ローズを解雇しました。

美人スーパースターとして知られる彼女は2015年にWWEでプロレスラーデビューを果たします。2021年10月から2022年12月13日、つまりつい先日までNXT女子王座を保持しており、タイトルを失ってからすぐに解雇されてしまった、ということになります。

その理由は何なのか?Fightfulによれば、彼女がサブスクサイトFanTimeで公開していた画像や動画が過度に「きわどい」ものだったため、WWEの許容範囲を超えてしまったのだとか。

レスラーがサブスクサイトで画像や動画を公開するのは珍しいことではありませんが、女性レスラーの場合は問題になることがたまにありますね。ゼリーナ・ベガもアダルトSNS「OnlyFans」で画像を販売していたことが原因で2020年に解雇されたことがあります。

【WWE】ゼリーナ・ベガ解雇の理由は「契約違反」だった。一体何があったのか?
先日、WWEはゼリーナ・ベガを解雇しました。ユニオンの結成や団体によるTwitchアカウントの管理に対する反発などがその原因なのではないかと推測されていた中、Sports Illstratedは解雇の理由をWWEに確認しました。 ...
トニー・ストームがOnlyFansのアカウントを開設。24時間で36,000ドル以上の収益を得る
2021年12月にWWEから退団したトニー・ストーム。SmackDown女子王座に挑戦したばかりのタイミングで、「燃え尽きた」ために自ら団体を去りました。 それ以降、プロレスラーとしての活動をしていない彼女ですが、そんな中でも...

選手が個人でこのようなビジネスをする場合、所属団体とその方針について話し合ったりしないものなのでしょうか?今回のケースは両者のコミュニケーションが取れていて、なおかつWWEの指導があれば防げたことだったのではないかとも思います。

Mandy Rose vs. Roxanne Perez – NXT Women’s Title Match: WWE NXT, Dec. 13, 2022

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンがカムバックを狙っていると報じられる
2022年6月から7月にかけて、ウォール・ストリート・ジャーナルはWWEの最高責任者ビンス・マクマホンに関するスキャンダルを立て続けに報じました。 スキャンダルの内容は元従業員の女性や元女性選手たちとの間に不適切な関係を持ち、...
【新日本プロレス】サーシャ・バンクスとの交渉は数ヶ月前から始まっていた。STARDOMの国際的なファン層の拡大が狙い
2023年の新日本プロレス「レッスルキングダム17」への参加が報じられているサーシャ・バンクス。 彼女はWWEを代表する大人気スーパースターですが、2022年5月に番組収録をボイコットした後、団体から離れています。WWEへの復...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました