スポンサーリンク

AEWがついにハウスショーをスタート?キーマンはジェフ・ジャレットか

ニュース

旗揚げ当初のAEWは、所属レスラーたちの年間試合数を少なくすることを標榜していました。

これは、開催するハウスショーの数を減らすなどの施策によってレスラーのコンディションを良い状態に保つ、という狙いがあっての考えでした。

しかし、2020年に新型コロナウイルスのパンデミックが起きたことにより、 AEWはハウスショーを開催することがないまま無観客での番組収録に臨むことになり、パンデミックの警戒体制が明けた2021年夏以降も「ツアー形式での」ハウスショーの開催はありません。

事業開拓部門のディレクターとして入団したジェフ・ジャレットがハウスショーへの道を切り開くかもしれません。実況アナウンサーのジム・ロスは、自身のPodcast番組の中で、 AEWが2023年にハウスショーのビジネスを始め、ジャレットがこの仕事にコミットするだろうと予想していることを明かしました。

ハウスショーは、若手レスラーたちが経験を積み、収益も上げることのできる貴重な機会です。経験を積むという意味ではAEW Darkもありますが、ハウスショーはさらに若手同士の争いにフォーカスした内容の試合ができるのではないでしょうか。

Watch The "Friend" Jeff Jarrett Introduce Himself to Darby Allin | AEW Dynamite, 11/2/22

SESCOOPS

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ロッキー・ロメロがカール・アンダーソンのWWE復帰を語る。「俺がWWEと話をすることになった」
新日本プロレスのNEVER無差別級王座を保持しながらWWEへ復帰し、その後も両団体での活動を続けているカール・アンダーソン。 世界中のプロレスファンを驚かせた彼のWWE復帰は、当然新日本のオフィスを揺るがす事態に発展しました。...
【WWE】薬物検査に引っかかったと噂のマット・リドルが声明を発表。「サポートに感謝する」
12月9日のRAWを最後に6週間の活動停止に入っているマット・リドル。 彼の状況についてはいろんな噂があり、薬物検査に引っかかってリハビリ施設に送られたという報道もあれば、アダルト業界で働く女性たちとの交際や不倫、性的暴行疑惑...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました