スポンサーリンク

サーシャ・バンクスのAEW参戦は「実現するにしても、直前まで秘密にされる」かも?

ニュース

2023年の新日本プロレス「レッスルキングダム17」への参加が有力視されているサーシャ・バンクス。

若くしてWWEで大活躍し、まだ若く、パフォーマンスも非常に優れている彼女は、IWGP女子王座戦線に絡むことが予想されています。新日本と彼女は2023年に何度か試合をする契約を交わしたとされており、少なくとも一定期間、彼女はWWEの外側で活動することになりそうです。

また、彼女の新日本参戦は、同時に「AEW入団」の可能性があることも示唆しています。2023年1月、元WWEのペイジことサラヤが「ミステリーパートナー」とタッグを組み、ブリット・ベイカー&ジェイミー・ヘイター組と対戦することになっています。サラヤと組むのはサーシャなのではないか?という噂は説得力があるように思えます。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、彼女とAEWのステータスはいまだに確認できておらず、仮に彼女が参戦するとしても、団体から情報が漏れてくることはないかもしれない、とのこと。

AEWは情報リーク癖のある団体ですが、9月のサラヤ入団は完全なサプライズでした。サーシャについてもサプライズを演出する可能性は高く、「試合の日が近づくにつれて、試合のプッシュが強まっていくだろう」とメルツァーは予想しています。

Asuka vs. Sasha Banks: Raw, Jan. 29, 2018

(Wrestling Observer, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】ブッキングに不満のミロ。PPVでの試合に向けたプランを断っていたことが明らかに。元WWEの難しさも
コンディションは健康そのものにも関わらずブッキングに恵まれないミロ。 2022年の試合数はごくわずかで、TNT王座のチャンピオンだった頃の活躍ぶりが嘘のような冷遇ぶりです。怪我もありましたが、現在は活動の支障になるようなものは...
【ROH】トニー・カーンが新日本プロレスとROHの提携の本格的な再開を狙う
新型コロナウイルスのパンデミックが起きた2020年以降、新日本プロレスとROHは大掛かりなコラボレーションをしていません。 2014年から提携関係になった両団体は、日米で定期的にコラボ興行を開催。2019年にはマディソン・スク...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました