スポンサーリンク

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトが契約満了後に退団し、WWEかAEWへ移籍する見込みと報じられる

ニュース

ここ最近、WWEが新日本プロレスのヒクレオとタマ・トンガの獲得に興味を示していることが立て続けに報じられています。

ヒクレオは2月11日にジェイ・ホワイトとの敗者日本追放マッチに挑む予定で、この試合の結果はレスラーたちの動向に影響するかもしれません。

【新日本プロレス】WWEがタマ・トンガの獲得に興味アリと報じられる。ヒクレオだけじゃない?
先日、WWEが新日本プロレスのヒクレオの獲得に興味を示していることが報じられました。 ジェイ・ホワイトとの敗者日本追放マッチの結果にさらに注目が集まるニュースでしたね。しかし、さらに気になるニュースが。 ヒクレオ...

ジェイについては、以前もWWEが彼の獲得に興味を示していると報じられたことがありましたが、今年はこれまでにそのような報道はありませんでした。しかし…。

Fightfulによれば、ジェイと新日本の契約は比較的近いうちに満了し、その後退団する見込みとのこと。WWEとAEWが彼の獲得に興味を示しており、WWEは獲得に自信を見せているそうです。

また、新日本のレスラーたちは、ジェイが当分の間アメリカにいることを望んでいる、と考えているとのこと。新日本プロレスに所属しながらアメリカで活動することもできますが、本格的にどこかの団体の顔としてやっていくには、WWEやAEWに移籍するのが最善策でしょう。

ただし、何事も正式発表があるまでは確定しません。彼が新日本と再契約する可能性もあります。

Jay White has Walked Through the Forbidden Door | AEW Dynamite, 2/9/22

(Fightful, Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンの復帰により、大量リストラが復活するのではないかと恐れられていると報じられる
2020年から2021年にかけて、WWEは経費削減を目的とした大規模なリストラを敢行しました。 対象になったのは選手だけではなく、スタッフたちも大量に団体を去ることに。その一部はAEWなどの他団体に移籍しましたが、現在も大手団...
【AEW】カイル・オライリーが首の固定手術後の苦悩を語る。「たくさんのストレス、怒りと混乱」
2021年にAEWへ移籍したカイル・オライリー。 ROH時代から活動を共にするアダム・コール&ボビー・フィッシュとAEWでも団結して活動していましたが、彼らにとって2022年はいい年にはなりませんでした。 コールは深刻な...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました