スポンサーリンク

元新日本プロレスのカール・フレドリックスがWWEへ入団

ニュース

柴田勝頼率いるLA道場で腕を磨き、そのスター性に大きな期待がかかっていたカール・フレドリックス。

彼は2022年5月を最後に新日本プロレスでの活動を終了し、8月に契約満了で退団しました。その後、彼はWWEのパフォーマンス・センターでその姿を目撃されており、トライアウトのようなものを受けていた可能性があることが指摘されていました。

元新日本プロレスのカール・フレドリックスがWWEパフォーマンスセンターに
新日本プロレスLA道場で腕を磨いていたカール・フレドリックス。 彼は2022年8月に新日本を退団し、去就に注目が集まっていました。容姿端麗、体格もよく、運動神経も抜群。マネジメント次第で化けそうな32歳は、あの場所で目撃されま...

ついに、といった感じです。PWInsiderによれば、WWEはフレドリックスと契約したとのこと。彼はNXTでの活動を始めることになります。

新日本での活動は彼の思い通りにはいきませんでしたが、WWEでは活躍できることを願っています。

【新日本プロレス】カール・フレドリックスが語る「WWEではなく新日本に入団した理由」
2018年にLA道場へ入門したカール・フレドリックス。高い身体能力を活かしたスタイルがウリです。 実は、彼は新日本に入団する前に何度もWWEのトライアウトを受けていました。WWE行きを願った日々があったにもかかわらず、なぜ彼は...

Karl Fredericks vs Danny Limelight

PWInsider

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトが契約満了後に退団し、WWEかAEWへ移籍する見込みと報じられる
ここ最近、WWEが新日本プロレスのヒクレオとタマ・トンガの獲得に興味を示していることが立て続けに報じられています。 ヒクレオは2月11日にジェイ・ホワイトとの敗者日本追放マッチに挑む予定で、この試合の結果はレスラーたちの動向に...
【WWE】ビンス・マクマホンの復帰により、大量リストラが復活するのではないかと恐れられていると報じられる
2020年から2021年にかけて、WWEは経費削減を目的とした大規模なリストラを敢行しました。 対象になったのは選手だけではなく、スタッフたちも大量に団体を去ることに。その一部はAEWなどの他団体に移籍しましたが、現在も大手団...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました