スポンサーリンク

【新日本プロレス】ヤング・バックスがレッスルキングダム17出場のオファーを受けていたことを明かす。「素晴らしいオファー。いつかまた」

ニュース

2023年の新日本プロレス「レッスルキングダム17」は、ファンにとって満足度の非常に高いショーになりました。

ダブルメインイベントのオカダ・カズチカVSジェイ・ホワイト、ウィル・オスプレイVSケニー・オメガが名勝負になったのはもちろんのこと、IWGPジュニアヘビー級4WAYマッチなどの試合も見応え十分。

WWEからカール・アンダーソンが参戦したり、元WWEトップスターのメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)が予想通りのサプライズ登場を果たしたりと、話題性も十分でした。

【海外の反応】ウィル・オスプレイ VS ケニー・オメガ!ドリームマッチは命を削り合う壮絶な一戦に。海外ファンはどう見た?
新日本プロレス「レッスルキングダム17」でついに実現したウィル・オスプレイとケニー・オメガのドリームマッチ。 オスプレイの保持するIWGP USヘビー級王座のタイトルマッチでしたが、それ以上に「2人がシングルマッチで対決する」...
【海外の反応】やっぱり来た!ビッグスター、メルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)の新日本プロレス参戦を海外ファンはどう感じた?
以前から報道があった元WWEスーパースター、サーシャ・バンクスの新日本プロレス参戦。 「メルセデス・モネ」のリングネームで活動することになった2023年の彼女は、新日本やSTARDOMで何試合か出場することが予想されています。...

このショーについては、AEWからヤング・バックスが出場することも予定されていましたが、実現しなかったことが報じられていました。

Sports Illstratedのインタビューに応じたマット&ニック・ジャクソンは、オファーがあった事実を認め、復帰が実現しなかった理由を明かしました。

俺たちは、ケニーのセコンドと試合のオファーを受けたんだ。でも、2人ともその週は休暇を取る予定だった。出るのは来年になるかもね。わからないけど。

素晴らしいオファーだったよ。タイミングと状況が合わなかっただけだ。いつかまた、新日本のリングに上がる俺たちの姿を見られると思うよ。

多忙な彼らにとって、家族との時間を何よりも優先したいタイミングと被ってしまったのですね。AEWのクリエイティブとの都合もありますし、実現しなかったのは致し方なかったのでしょう。

And New! The Young Bucks Prove They Are the Best in the World | AEW Dynamite: Road Rager, 6/15/22

SI

あわせて読みたい

【WWE】ブックメーカーが「WWEを買収するのは誰か?」という賭けを開始。人気が高いのはどこ?
WWEに復帰したビンス・マクマホン。 彼の狙いは団体売却を含めた「戦略的見直しプロセスの先頭に立つこと」で、早くも彼の復帰による影響が出始めています。 団体内部では、「彼の復帰により、2020〜2021年の大規模...
【WWE】ステファニー・マクマホンがすべての役職から辞任。ビンス・マクマホン引退後に共同CEOに就任も…
2022年7月にビンス・マクマホンが引退したことにより、団体には世代交代の波が押し寄せました。 ビンスの側近たちの一部は退団し、ステファニー・マクマホンとニック・カーン社長が共同CEOに就任。現場の責任者はHHHが引き継ぎまし...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました