スポンサーリンク

【WWE】ブックメーカーが「WWEを買収するのは誰か?」という賭けを開始。人気が高いのはどこ?

ニュース

WWEに復帰したビンス・マクマホン。

彼の狙いは団体売却を含めた「戦略的見直しプロセスの先頭に立つこと」で、早くも彼の復帰による影響が出始めています。

【WWE】ステファニー・マクマホンがすべての役職から辞任。ビンス・マクマホン引退後に共同CEOに就任も…
2022年7月にビンス・マクマホンが引退したことにより、団体には世代交代の波が押し寄せました。 ビンスの側近たちの一部は退団し、ステファニー・マクマホンとニック・カーン社長が共同CEOに就任。現場の責任者はHHHが引き継ぎまし...

団体内部では、「彼の復帰により、2020〜2021年の大規模リストラが復活するのではないか」という懸念が広がっていると報じられており、HHHが現場の責任者に就任した後で上がっていた現場の士気も下がっているかもしれません。

【WWE】ビンス・マクマホンの復帰により、大量リストラが復活するのではないかと恐れられていると報じられる
2020年から2021年にかけて、WWEは経費削減を目的とした大規模なリストラを敢行しました。 対象になったのは選手だけではなく、スタッフたちも大量に団体を去ることに。その一部はAEWなどの他団体に移籍しましたが、現在も大手団...

ところで、海外ではスポーツをネタにした賭け、スポーツブックが人気です。WWEだと、PPVの勝敗予想が話題になることもありますね。

ブックサイトの1つであるBovada Sportsbookは、早くも「WWEを買収するのは誰か?」という賭けを開始しています。現在のオッズは以下の通り。

コムキャスト -140

Disney +350

エンデバー(UFCの親会社) +900

Amazon +950

Netflix +1200

FOX +1200

リバティメディア(F1のオーナー企業) +1500

ワーナー・ブラザース・ディスカバリー(AEWのテレビ番組を放送するテレビ局を所有) +1500

ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)&レッドバード・キャピタル +2000

サウジアラビア政府系ファンドPIF +2000

トニー・カーン&AEW +3000

一番人気はコムキャスト。WWEとの関係が深いNBCを所有するメディアコングロマリットで、以前からWWE買収の可能性が指摘されてきた本命です。

近い将来、NBCがWWEを買収するかも?
アメリカ3大ネットワークの1つであるNBCとWWEは密接な関係があります。 RAWは長年に渡ってNBC系列のUSA Networkで放送されてきましたし、アメリカ国内でのWWE NetworkのコンテンツはNBC系の動画配信プ...

その他も納得の顔ぶれですが、トニー・カーンやロック様の名前があるのもプロレスらしいですね。カーン一族は世界的な大富豪で、ロック様&レッドバードは共同でXFLを買収した実績があります。

The Rock's Ultimate Workout

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトが契約満了後に退団し、WWEかAEWへ移籍する見込みと報じられる
ここ最近、WWEが新日本プロレスのヒクレオとタマ・トンガの獲得に興味を示していることが立て続けに報じられています。 ヒクレオは2月11日にジェイ・ホワイトとの敗者日本追放マッチに挑む予定で、この試合の結果はレスラーたちの動向に...
元新日本プロレスのカール・フレドリックスがWWEへ入団
柴田勝頼率いるLA道場で腕を磨き、そのスター性に大きな期待がかかっていたカール・フレドリックス。 彼は2022年5月を最後に新日本プロレスでの活動を終了し、8月に契約満了で退団しました。その後、彼はWWEのパフォーマンス・セン...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました