スポンサーリンク

【AEW】FTRがテレビ番組への出場を数ヶ月間停止することに。「これからの数年間について考えたい」

インタビュー

2023年4月にAEWとの契約が満了するFTR(ダックス・ハーウッド&キャッシュ・ウィーラー)。

ここ最近の彼らは連敗が続いており、保持していたタッグタイトルを次々と失っています。契約切れが近いこともあり、去就に注目が集まっていましたが…。

ハーウッドは、自身のPodcast番組の中で、AEWに対して「数ヶ月間、テレビ番組に出演しないこと」を求め、認められたことを明かしました。その理由は、今後について考える時間がほしかったから。

数ヶ月間テレビに出ないことを要求して受け入れられたよ。立ち止まって休み、身体を癒やし、決断し、今後数年間で何をするかを決められる。次に何をするにしても、プロレスに関しては次が最後になるだろうからね。

5年後にインディシーンでプロレスをする姿、日本やメキシコを世界をツアーする姿は想像できない。これからの数ヶ月は、俺たちにとって一番大事な時期なんだ。

4月までには答えが出ると思うよ。自分自身の健康や家族、クリエイティビティ、そして私生活のことをすべて考慮に入れて、次に何をするかを考えないとね。

何をしたいかは自分で理解しているし、何をするにしてもリスペクトされたい。2022年の俺たちは特別なことをやっていたと思うし、そのほとんどはファンのおかげだと思う。

俺たちは、自分達のためにレガシーを築き続ける資格があると思ってる。でも、それはファンのためにもやるべきことなんだ。彼らのおかげであの1年があったわけだからさ。

ということで、FTRのかつやかをしばらく見ることはできません。AEWに復帰するかどうかもわかりませんが、彼らが納得のいく決断を下せるのが一番です。

FTR & The Young Bucks Prove Why they are the Best Tag Teams in the World | AEW Dynamite, 4/6/22

Wrestling Observer

あわせて読みたい

【AEW】ヤング・バックスが長年に渡って論争の的になっていることにコメント。「論争の的になるのは慣れてるけど、事実と違うのはムカつく」
2022年秋のPPV「ALL OUT」終了後にCMパンクと大喧嘩し、出場停止処分が課されたヤング・バックス(ニック&マット・ジャクソン)とケニー・オメガ。 彼らはALL OUTで獲得したばかりのAEW世界トリオ王座を剥奪される...
AEWはケニー・オメガVSウィル・オスプレイのリマッチの舞台になるべきか?ルネ・パケットがコメント
世界中で大絶賛されたケニー・オメガとウィル・オスプレイによるドリームマッチ。 レッスルキングダム17をスティールする凄まじい内容でしたが、現時点で再選の予定はないとされています。 とはいえ、2人のストーリ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました