スポンサーリンク

ロンダ・ラウジーはどのような形でWWEに復帰するのか?

現在休養中のロンダ・ラウジー。今年のレッスルマニア35のメインイベントでベッキー・リンチに敗れてから一度もリングに上っていません。

Tom Colohueのレポートによると、ラウジーはWWEに復帰する時、今までどおりRAWに配属されることになるという話のようです。

それが何?と思われるかもしれません。この件で注目すべきことは、10月以降のSmackDownのことです。放送局がUSAネットワークからFoxに移行するSDは、FOXの意向でスポーツ色を強くするとされています。元UFCファイターのマット・リドルがメインロースターに昇格し、SDに配属されるのではないかと噂されているのはそのためです。以前から、元UFCのスーパースターであるラウジーもSDに移るのではないかと噂されていたのです。

レポートによれば、RAWに戻る理由はラウジーとポール・ヘイマンの関係にあるようです。2人はかつて密になって仕事をしていたことがあるため、ヘイマンがラウジーの働きやすい環境を提供できる、とのこと。

ヘイマンのRAWエグゼクティブ・ディレクター就任によって、RAWに様々な変化が生じています。その中でラウジーが復帰すれば、視聴率の回復に大きく貢献するでしょう。復帰が待ちきれません。

Sportskeeda

あわせて読みたい

ジュース・ロビンソンがジュース・ロビンソンが「不満なレスラーたち」に「脱地獄」を呼びかけ。ROHとの関係にも言及
新日本プロレスのジュース・ロビンソン。日本時間7月7日朝7時に開催されるG1開幕戦inダラスの記者会見に出席したジュースは、様々な質問を受けました。その中で、「不満を持っているレスラーたち」について、そしてROHとの関係についてコメントを求...
ランス・アーチャーが語る「久々のG1出場」「デイビーボーイ・スミス・ジュニアの新日本プロレス退団」
KESのランス・アーチャー。5年ぶり5度目のG1出場を決めた巨人は、かつてないほどのコンディションで夏に挑むことになりそうです。KIZUNA ROADシリーズのアーチャーは本当に魅力的でしたね。 最近、アーチャーはWrestling ...
ジョン・モクスリーとAEWの契約内容は「ちょっと特殊」と報じられる。WWE退団時の詳細も明らかに
2019年4月にWWEを退団し、AEWとフルタイム契約したジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)。彼は新日本プロレスにも参戦し、世界中のプロレスファンを喜ばせています。 モクスリーとAEWの契約内容について、Rajah....

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

50歳で初めてハローワークに行った僕がニューヨーク証券取引所に上場する企業でゲストコーチを務めるまで | ケンドー・カシン |本 | 通販 | Amazon
Amazonでケンドー・カシンの50歳で初めてハローワークに行った僕がニューヨーク証券取引所に上場する企業でゲストコーチを務めるまで。アマゾンならポイント還元本が多数。ケンドー・カシン作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また50歳で初めてハローワークに行った僕がニューヨーク証券取引所に上場する企業でゲストコー...
さよならムーンサルトプレス 武藤敬司35年の全記録 | 福留崇広 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで福留崇広のさよならムーンサルトプレス 武藤敬司35年の全記録。アマゾンならポイント還元本が多数。福留崇広作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またさよならムーンサルトプレス 武藤敬司35年の全記録もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
タイトルとURLをコピーしました