スポンサーリンク

テニール・ダッシュウッド(元WWEエマ)がインパクト・レスリングと契約

ニュース

インパクト・レスリングは、テニール・ダッシュウッド(元WWEエマ)との契約を発表しました。

2017年10月にWWEを退団したダッシュウッドは、2018年2月にROHと契約。精力的に活動していたものの、9月の坂井澄江とのWOH王座戦で肩を負傷し戦線を離脱。2019年3月にROHを退団、フリーランスになっていました。

ダッシュウッドはオーストラリア人なので、オーストラリアでの人気拡大を狙うWWEへの出戻りを個人的に予想していたのですが、新天地はインパクトになりました。

あわせて読みたい

"Smackville"を欠場したフィン・ベイラーが起こした悪意のないトラブルとバックステージの混乱模様
現地時間7月27日に開催されたWWE Network限定配信イベント"Smackville"。元インターコンチネンタル王者のフィン・ベイラーは、現王者の中邑真輔とリベンジマッチを行う予定でした。しかし、ベイラーは感染性胃腸炎を患ってしまい、...
AEWの年間興行数と「レスラーを守るための取り組み」。他団体との試合数の差が明確になる?
10月からウィークリー番組の放送が始まるAEW。番組の情報については、下の記事で紹介しています。 Rajah.comは、テレビ放送される興行以外の部分について報じています。 年間興行数は100〜120程度にな...
AEWとの噂が絶えないCMパンクについて、デイブ・メルツァーがコメント。「望んでいないんだ」
元WWEスーパースターのCMパンク。2014年にWWEを退団後はUFCと契約し、MMAファイターに転向しました。しかし、結局2度しか試合をすることがないまま2018年に契約を終え、その後はNetflixの番組「アルティメット・ビーストマスタ...
タイトルとURLをコピーしました