スポンサーリンク

アンダーテイカーがWWEと事実上の終身契約を結ぶ

ニュース

WWEのアンダーテイカーは、今後WWE以外のリングに上がることはないようです。

レスリング・オブザーバーによれば、キャリア35年の大ベテランはWWEと新たな契約を結びました。新たな契約期間は非常に長く、事実上の終身契約となるようです。

2019年2月、アンダーテイカーはSNSから”WWE”の文字を排除し、ブッキングを募集するメールアドレスを公開しました。その後、ファンイベント”Starrcast II”に登場することが発表されたものの、予定はキャンセルされました。どうやら、ビンス・マクマホンの機嫌を損ねたようです。

今回の契約締結により、彼はWWE以外の場に登場することはなくなりそうです。ちなみに、ブッキングを募集していた時のオファー金額は1時間25000ドルからと言われていました。8月2日時点のレートで約268万円……。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

ジュース・ロビンソンがジュース・ロビンソンが「不満なレスラーたち」に「脱地獄」を呼びかけ。ROHとの関係にも言及
新日本プロレスのジュース・ロビンソン。日本時間7月7日朝7時に開催されるG1開幕戦inダラスの記者会見に出席したジュースは、様々な質問を受けました。その中で、「不満を持っているレスラーたち」について、そしてROHとの関係についてコメントを求...
アレックス・シェリーが2018年の引退後にホームレスになっていたことを告白
モーターシティ・マシンガンズの一員としてプロレス界のタッグマッチに旋風を巻き起こした名レスラー、アレックス・シェリー。近年はROHで活動していましたが、理学療法士になるために2018年夏にROHを退団。「ROH側はシェリーが引退したという認...
AEWウィークリー番組の初回放送でケニー・オメガとクリス・ジェリコが再び激突 / PWG"Battle of Los Angeles"出場選手
ニュースをまとめて紹介。 PWG"Battle of Los Angeles"出場選手 インディ界の見本市とも呼ばれるPWG主催のシングルトーナメント"Battle of Los Angeles"。全出場枠24人のうち、現時点で...
タイトルとURLをコピーしました