スポンサーリンク

ニック・オールディスがNWAのためにAEWからのオファーを断る

ニュース インタビュー

インディ界のスターレスラーの1人であるNWA世界ヘビー級王者のニック・オールディスが、AEWからオファーを受けていたこと、それを断ったことを明かしました。

勢いのある新団体からのオファーを断ったことについて、オールディスは次のように語っています。

AEWからオファーがあった。それに対して、「両方(AEWとNWA)に出られるようになりたい」と修正希望込みの返事をしたんだ(注: AEWは基本的に独占契約を望んでいる)。彼らと仕事をしたいとは思っているよ。Codyとヤング・バックスが成し遂げてきたことについて、とても尊敬しているからね。でも、2年間働いてきたNWAから離れる準備ができていなかったんだ。

彼らのオファーでは、私はNWAから離れなければならなかった。でも、それでは私にとって意味がないと伝えた。本当に、そうする理由がないんだ。

言うまでもないが、俺たちは”Change The World”という言葉をよく耳にするようになった。このフレーズを彼らに投げ返したんだよ。「本当に世界を変えたいのなら、どうして俺の要求を受け入れられないんだ?」

Cody、ヤング・バックス、ケニー・オメガらは提携団体のAAAの興行に出場し、クリス・ジェリコやジョン・モクスリーは新日本プロレスに参戦しています。しかし、彼らはもちろんAEWとフルタイム契約を結んでいる選手たちであって、複数団体との契約を掛け持ちしているわけではありません。オールディスにとって、この違いがが大きかったのでしょう。

NWAとROHが1年半の提携を解消したと報じられた時、NWAはウィークリー番組の制作に乗り出しているという情報も一緒に流れてきました。もしかしたら、オールディスにはこの仕事への思い入れが強いのかもしれません。

(Daily DDT)

あわせて読みたい

"美獣"ハーリー・レイス死去。リック・フレアーがコメントを発表「レイスの物語はこれからも続く」
"美獣"の異名を持つレジェンドレスラー、ハーリー・レイス(76)が2日、死去しました。当サイトでは、レイスの身に異変が起きたこと、彼が運営する団体による声明を紹介しています。 世界中からレイスの死を悼む声が上が...
WWEがSANADA獲得に興味?
3日に開催されたG1 CLIMAX大阪大会でついにライバルのオカダ・カズチカから勝利をもぎ取ったSANADA。ファンからの支持が右肩上がりの31歳に、再びあの団体に関する噂が流れています。 SANADAは新日本所属ではなく、フ...
Codyが語る「ウィークリー番組の初回放送第1試合にサミー・ゲバラが抜擢された理由」
10月2日、AEWのウィークリー番組が始まります。記念すべき初回放送の第1試合のカードはCody VS サミー・ゲバラになることが発表されました。Codyの選出には異論はなかったのですが、ゲバラが抜擢されたことには多くのファンが驚きました。...
タイトルとURLをコピーしました