スポンサーリンク

WWEがFITE TVの買収に興味を示していると報じられる。実現すればAEWに大ダメージを与える可能性大

※この報道はFITE TVによって否定されています。

FITE TVのCOOがWWEからの買収報道を改めて否定。噂の出どころになったのは「ある話し合い」だと語る
8月9日、レスリング・オブザーバーが「WWEがFITE TVの買収を検討している」と報じました。FITE TVはAEWとのつながりが強いため、もし買収が実現すればAEWにとって大ダメージに繋がることになりました。 しかし、噂が...

プロレスやボクシング、MMAなどの動画配信プラットフォームとして知られているFITE TV。2019年には新日本プロレスやMLWと契約を結び、PPVの配信を行っています。また、AEWとの繋がりが強く、これまでのAEWの興行はすべてAEWがグローバル配信を担当しています。

そんなFITE TVについて、非常に興味深い報道がありました。レスリング・オブザーバーによれば、WWEはFITE TVの買収に興味を示しており、近く買収についての会議が行われるそうです。

WWEによるFITE TV買収の目的は明らかではありませんが、将来的なビジネスになると考えているのではないかとオブザーバーは推測しています。個別運用のほか、WWE Networkに組み込むことも考えられるとのこと。

もし買収が実現すれば、FITE TVを利用しているインディ団体に与える影響は非常に大きく、特にAEWとの関係は完全に遮断されることが予想されます。AEWはTNTと契約しており、B/R LIVEという動画配信サービスを利用してこれまでの興行を配信しているものの、このサービスはアメリカ・カナダ以外の国からは利用することができません。世界展開を考えた場合、FITE TVのように世界中の格闘技ファンから名を知られているプラットフォームを利用できなくなることによるダメージは少なくないでしょう。

今後WWEがどのように動くかによって、インディプロレス界に大きな影響が出ることになります。

(Wrestling Observer Newsletter)

あわせて読みたい

WWEがSANADA獲得に興味?
3日に開催されたG1 CLIMAX大阪大会でついにライバルのオカダ・カズチカから勝利をもぎ取ったSANADA。ファンからの支持が右肩上がりの31歳に、再びあの団体に関する噂が流れています。 SANADAは新日本所属ではなく、フ...
ついに決まった?AEWのテレビ番組名と思われる商標が新たに取得される
10月2日からTNTで放送が開始されるAEWのウィークリー番組。既に初回放送の観戦チケットが完売(追加販売あり)しているものの、番組名は明らかになっていません。 長らく噂されていた番組名は"Wednesday Night Dy...
AEWの年間興行数と「レスラーを守るための取り組み」。他団体との試合数の差が明確になる?
10月からウィークリー番組の放送が始まるAEW。番組の情報については、下の記事で紹介しています。 Rajah.comは、テレビ放送される興行以外の部分について報じています。 年間興行数は100〜120程度にな...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

毒虎シュート夜話 昭和プロレス暗黒対談 | ザ・グレート・カブキ, タイガー戸口 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでザ・グレート・カブキ, タイガー戸口の毒虎シュート夜話 昭和プロレス暗黒対談。アマゾンならポイント還元本が多数。ザ・グレート・カブキ, タイガー戸口作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また毒虎シュート夜話 昭和プロレス暗黒対談もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
Amazon.co.jp | 【Amazon.co.jp限定】柴田勝頼デビュー20周年(複製サイン入りブロマイド(ジャケット写真デザイン)付) [DVD] DVD・ブルーレイ - 柴田勝頼
Amazon.co.jp | 【Amazon.co.jp限定】柴田勝頼デビュー20周年(複製サイン入りブロマイド(ジャケット写真デザイン)付) DVD・ブルーレイ - 柴田勝頼
プロレス鎮魂曲(レクイエム) (リングに生き、散っていった23人のレスラー、その死の真実)
プロレス鎮魂曲(レクイエム) (リングに生き、散っていった23人のレスラー、その死の真実)
タイトルとURLをコピーしました