スポンサーリンク

ジョン・モクスリーとウィル・オスプレイのおかげで新日本プロレスワールドの登録者が増えている模様

ニュース

7月から8月にかけて開催されている新日本プロレスの真夏の祭典”G1 CLIMAX”。今年もたくさんの名勝負が生まれました。

レスリング・オブザーバーによれば、アメリカとイギリスで新日本プロレスワールドの会員数が増加しているようです。オブザーバーは、これにはジョン・モクスリーとウィル・オスプレイが貢献しているとしています。世界的な知名度を持つモクスリーはともかく、試合のクオリティの高さがトップクラスのオスプレイが貢献しているというのは嬉しいですね。

モクスリーが所属するAEWは10月2日からウィークリー番組がスタートするため、新日本にはめったに参戦できなくなると思われます。「新日本を優先したいと思っている」「東京ドームでやりたい」といった発言こそあれど、AEWとのフルタイム契約が結局最優先になることは明らかです。今後はオスプレイの活躍が新日本の海外戦略のキーになっていくのでしょう。

(Wrestling Observer Newsletter)

あわせて読みたい

WWE・HHHが日本公演中にドラゴンゲートの関係者と接触?
6月28・29日に行われたWWEの日本公演。当初は出演予定がなかったHHHが唐突にラインナップに加わったことは様々な憶測を呼びました。その中には、NXT JAPANの創立のための来日ではないか、と予想するファンもいましたね。 ...
WWEがSANADA獲得に興味?
3日に開催されたG1 CLIMAX大阪大会でついにライバルのオカダ・カズチカから勝利をもぎ取ったSANADA。ファンからの支持が右肩上がりの31歳に、再びあの団体に関する噂が流れています。 SANADAは新日本所属ではなく、フ...
みちのくプロレスとCHIKARA Proが提携を結ぶ
米インディ団体のCHIKARA Proが、みちのくプロレスとの提携を発表しました。 みちのくプロレスはチカラの最大のインスピレーションになった団体というだけでなく、精神的な同士でもあります。世界中の友人と強固な提携関係を築...
タイトルとURLをコピーしました