スポンサーリンク

【WWE】ショーン・マイケルズが現役復帰の可能性を改めて否定。「若い男女をサポートする仕事が楽しいんだ」

インタビュー

2010年に現役を引退したショーン・マイケルズ。たびたび「現役復帰」についての話題が出る彼ですが、2018年のサウジアラビア大会以来のリング復帰の可能性はあるのでしょうか?

現在57歳の彼はNXTのバックステージで働いており、若手中心のブランドを牽引しています。現役選手として輝かしい実績を残した彼は再び試合をするというアイデアに否定的で、サウジアラビア大会でHHHと組んでアンダーテイカー & ケイン組と対戦したことを後悔しているとされています。

ケビン・オーエンズから「一緒に試合をしたい」と申し出られた時も、提案への興味を示しつつ「引退を撤回するのはいいアイデアだとは思わない」と拒否していました。

【WWE】ケビン・オーエンズから「ラストマッチ」提案されたショーン・マイケルズがアイデアに興味を持ったと報じられる
2022年のレッスルマニア38では、引退していたストーン・コールド・スティーブ・オースチンがケビン・オーエンズを相手に久々の試合に挑み、大きな話題になりました。 レジェンドの...

最新のインタビューの中で、彼は改めて現役復帰に否定的であることを明かしました。

いやいや、もう復帰なんてまったく考えてないよ。若い男女がNXTで活躍するサポートをするのは本当に楽しいし、夢中になって取り組んでいる仕事なんだ。太陽のもとで過ごした時期もあった。でも、彼らを助け、俺が経験したのと同じ機会を与えることができる…今の仕事を心から楽しんでいるよ。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

ジム・ロスが「DDTが繋ぎ技になってしまっている現状」への危惧を語る。「この技で勝てない理由をレスラーたちに聞いたが、誰も答えられなかった」
ジェイク・ロバーツが生み出した偉大な技、DDT。今では多くのレスラーがこの技を使っていますが、フィニッシャーとして使われている例は少なくなってきました。そのことを、レジェンド実況ア...
【AEW】ケニー・オメガがThe EliteとBlackpool Combat Clubの抗争終結を宣言。「レスラーであることの意味を学んだ」
AEWで長期に渡って抗争を繰り広げてきたThe Elite(ケニー・オメガ、ヤング・バックス、ハングマン・ペイジ)とBlackpool Combat Club(ジョン・モクスリー、...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました