スポンサーリンク

【WWE】マット・リドルの本格的なプッシュは「リング外での諸問題」によって妨げられていると報じられる

ニュース

高い人気を誇るマット・リドル。ランディ・オートンとのタッグチームRKBroは多くのファンを魅了しました。

オートンの負傷によりチームの活動が終わった後もリドルは番組に出演し続けていますが、以前ほどのプッシュはなかなか受けられていません。

【WWE】ランディ・オートンの復帰に向けたトレーニング、そしてSummerSlam登場の可能性について最新情報が報じられる
2022年5月から腰の負傷で長期欠場中のランディ・オートン。これまでにざまざまな噂が流れましたが、復帰は実現していません。 WWEの顔の1人である彼の復帰は多くのファンが待ち望んで...
【WWE】復帰後のマット・リドルは物足りない?ブリー・レイ「ランディ・オートンとのRK-Broの時の方が面白かった」
優れたパフォーマーが、常に全員を満足させられるようなパフォーマンスができるかどうかはわかりません。 2021年から2022年にかけて、マット・リドルはランディ・オートンとのタッグチ...

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、彼のプッシュの妨げになっているのはリング外での諸問題とのこと。薬物乱用によるウェルネスポリシー違反でリハビリ施設に通ったことや女性問題など、彼はリング外でも話題に事欠きません。

先日放送されたRAWでルドウィッヒ・カイザーとのシングルマッチに敗れたリドル。この敗戦は彼の現在の格を示している、という意見もあります。

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【AEW】TBS王座の元絶対王者ジェイド・カーギルに「 AEWへ復帰しない」可能性が浮上?今後のことは彼女にしかわからない…
AEWでプロレスラーとしてのキャリアをスタートさせたジェイド・カーギル。デビューから無敗のままTBS王座を獲得し、508日間も防衛を続けました。 2023年5月のPPV「Doubl...
【WWE】カート・アングル「もし俺がTNAへ移籍せず、生涯WWE選手として活動していたら、史上最高のレスラーになっていたと思う」
アトランタオリンピックでのレスリングフリースタイル100kg級金メダリスト…。1998年にWWF(WWE)でデビューしたカート・アングルのキャリアは、その前段階からとてつもないもの...
タイトルとURLをコピーしました