スポンサーリンク

【AEW】コーディ・ローデスが退団後のAEWを語る。「リッキー・スタークスやMJFの活躍が素晴らしい」

インタビュー

2022年2月に AEWを退団し、古巣WWEへ移籍したコーディ・ローデス。あれから1年半、 AEWではいろんなことがありました。

新たなスターの台頭、新日本プロレスとの合同興行Forbidden Doorの成功…必ずしもポジティブなことばかり起きているわけではありませんが、ポジティブなこともたくさんあります。

Forbes誌によるインタビューの中で、コーディは「退団後のAEWで気になることは起きたか」という質問に対し、次のように答えました。

興味深い質問だね。俺が退団した後のAEWで一番好きなことか…。

リッキー・スタークスだな。リッキーのやっていることは大好きだ。彼は俺がRoyal Rumble(2023)で怪我から復帰するときに、サプライズでバックステージに来てくれたんだよ。

【WWE】コーディ・ローデスがAEWリッキー・スタークスとの友情を語る。「Royal Rumbleに来て、俺をサポートしてくれた」
2023年のRoyal Rumbleで怪我から復帰したコーディ・ローデス。 大胸筋断裂という大怪我からの復帰は過酷な道のりで、彼は多くのサポートを受けながら復帰に向けて努力を重ねて...

リッキーやMJFのようなレスラーが AEWで活躍するのを見ることができて嬉しいよ。ナイトメア・ファクトリーで一緒にトレーニングし、一緒に働いたレスラーたちが成長し、有名になっていく。素晴らしいことだね。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】カート・アングル「もし俺がTNAへ移籍せず、生涯WWE選手として活動していたら、史上最高のレスラーになっていたと思う」
アトランタオリンピックでのレスリングフリースタイル100kg級金メダリスト…。1998年にWWF(WWE)でデビューしたカート・アングルのキャリアは、その前段階からとてつもないもの...
【AEW】TBS王座の元絶対王者ジェイド・カーギルに「 AEWへ復帰しない」可能性が浮上?今後のことは彼女にしかわからない…
AEWでプロレスラーとしてのキャリアをスタートさせたジェイド・カーギル。デビューから無敗のままTBS王座を獲得し、508日間も防衛を続けました。 2023年5月のPPV「Doubl...
タイトルとURLをコピーしました