スポンサーリンク

【WWE】カート・アングルが「オリンピック金メダリストの後輩」ゲイブル・スティーブソンを語る。「アマレスの型を壊さないとダメだ」

インタビュー

東京オリンピック・レスリング男子フリースタイル125キロ級の金メダリストという輝かしい功績を持つゲイブル・スティーブソン。

2021年にWWEと契約を結んだ後、様々な理由によってデビューが遅れた彼は、先日開催されたNXT: The Great American Bashでのバロン・コービン戦でついにデビュー。しかし、ヒールのはずのコービンに声援が飛んだり、試合内容があまり良くなかったり、ダブルカウントアウトで決着したり、観客から「You’re Not Angle(お前はカート・アングルじゃない)」というチャントが飛んだり…。評価は決して高くありません。

【WWE】デビュー戦が不評のゲイブル・スティーブソン。団体内部では誰も彼の話をしていないと報じられる
先日開催されたNXT: The Great American Bashでバロン・コービンを相手にデビュー戦に臨んだゲイブル・スティーブソン。東京オリンピック・レスリング男子フリース...

デビューマッチがうまくいかないのは仕方のないことです。しかし、彼の場合は期待値が非常に高かったことや、オリンピックで金メダルを獲得したアマレスの猛者にしてWWE殿堂入りレスラーのカート・アングルという偉大すぎる先駆者の存在もあって、残念なデビューに余計な注目が集まってしまっています。

大切な後輩のデビューを、アングルはどう考えているのでしょうか。クリス・ヴァン・ブリエットによるインタビューの中で、アングルはスティーブソンへの評価を語りました。

彼は話し好きで、彼の友達から「ちょっと大口をたたくヤツだよ」と聞いてるよ。プロレス界は恥ずかしがってはダメな世界だし、良いことだと思う。

たぶん、彼はアマチュアレスラーという型を壊さなければならないだろうな。[…]素晴らしいキャリアを築いてくれると信じているよ。俺のようなキャリアになるかはわからないけど、可能性は十分ある。

(コービン戦でブーイングを受けてしまったことについて)あれは本当に賢い決断だったと思うよ。今、彼はファンから興味を持たれる存在になった。彼らは、ゲイブル・スティーブソンが何者なのかを知らない。オリンピックの金メダリストであることしか知られていないんだ。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジム・ロスがウィル・オスプレイのAEW移籍の可能性を語る。「実現すれば素晴らしい。彼は誰とでも仕事ができる」
AEWの8万人規模のイギリス大会All Inでクリス・ジェリコと対戦したウィル・オスプレイ。地元イギリスのサッカーの聖地ウェンブリー・スタジアムで開催された歴史的なショーに参加し、...
【AEW】アントニオ猪木追悼興行WrestleDreamにウィル・オスプレイが参戦するかも?他の新日本プロレストップレスラーは参戦不可能
AEWが10月1日に開催するアントニオ猪木追悼興行WrestleDream。 PPVの開催数を増やしているAEWにとって、これは毎年6月開催の新日本プロレスとの合同興行Forbid...
タイトルとURLをコピーしました