スポンサーリンク

【WWE】退団したマット・リドルが上層部と対立していたと報じられる。原因はランディ・オートンについてのプロモ

ニュース

WWEが大規模なリストラを敢行する中、マット・リドルも団体から去ることになりました。

2023年8月、彼はジョン・F・ケネディ国際空港で「警察官から性的暴行を受けた」とSNSに投稿し、大きな話題になりました。これにより彼はRAWやハウスショーへの出場がキャンセルとなり、そのまま復帰することなくWWEから去ったのです。

彼はトラブルメーカーとして知られており、セス・ロリンズとのリアルな対立やゴールドバーグへの挑発行為など、ゴシップ的な話題が度々報じられてきました。また、薬物問題など私生活の話題も多く、それらが原因で戦線から離脱することもありました。

レスリング・オブザーバーによれば、彼はWWE上層部とも対立していたそうです。その理由は、タッグチームRKBroのパートナーだったランディ・オートンが抱えていた背中の痛みについて語るプロモ。怪我のアングルが撮影される前に放送されたこのプロモで、彼は台本に乗っていない発言を繰り返しました。

これにより、彼は上層部からのイメージが悪くなったそうです。おそらく、これ以外にも印象を悪くする原因はあったのでしょう。しかし、WWEにしてみれば、あまりにもコントロール不能な人気者の扱いに困っていたようです。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】元WWEレスラーの一部が「AEWはWWEよりも見劣りする」と考えていると報じられる。契約満了後にWWE復帰を狙いそうな人も
2019年にAEWが設立された後、多くの元WWEスーパースターがAEWへやってきました。 ジョン・モクスリーやクリス・ジェリコ、ブライアン・ダニエルソン、そしてアダム・コール...
ジョシュ・バーネットがAEW参戦!WrestleDreamでクラウディオ・カスタニョーリとシングルマッチ
現地10月1日に開催されるAEWのアントニオ猪木追悼興行WrestleDream。 ブライアン・ダニエルソンとザック・セイバー・ジュニアのテクニシャン頂上決戦や、ついに実現す...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました