スポンサーリンク

【WWE】ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)がSmackDownへのサプライズ登場実現の背景を語る。「偶然会場の近くにいたんだ」

インタビュー

現地2023年9月15日にコロラド州デンバーで放送されたSmackDown。

俳優に転向し、世界一稼ぐハリウッドスターになったザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)は、この回でまさかのサプライズ登場。同日にパット・マカフィーの番組に出演していた彼は、マカフィーに導かれる形でファンの前に現れました。

ハリウッドで俳優協会がストライキを敢行しているため、同じく俳優として活躍中のジョン・シナがWWEへ長期的にコミットするなど、ロック様が復帰するための状況は整っていました。しかし、このサプライズ登場は本人すら予想していなかったもののようです。

最新のインタビューで、彼はこのサプライズが実現した背景を語りました。

自分でも信じられないことだったよ。俺は大学フットボールの仕事でコロラド州のボルダーというところにいたんだけど、SmackDownが放送される前日に、彼らが同じコロラド州のデンバーでショーを開催することを知ったんだ。それで、WWEの仲間のニック・カーン(取締役)に電話して、「おい、近所でSmackDownをやるって聞いたぞ。俺も出れるかな?」と聞いたら、彼は「もちろん。じゃあいいね、ザ・ロックがSmackDownに来るぞ」って言ったんだよ。

俺が登場した時のことは……本当に信じられないほどのことだった。俺はいろんな異なる方法で何年もみんなを楽しませてきて、本当に幸運だったんだけどさ。WWEの観客との繋がりというのは…まさにあの夜のような出来事、つまり生の観客との繋がりは、他と比べ物にならないほど素晴らしいんだよ。

俺のテーマ曲が流れた。そして俺が登場した。ファンは全く知らなかった。そして、秘密を保つのがどれほど大変か、あなたたちも知っているだろう。秘密は存在しない。でも、これは完全な秘密だった。

みんな狂ったように騒いで、13,000人の観客が130,000人いるように感じるほどの歓声が聞こえた。信じられないよね。WWEの観客は俺の家族だ。彼らを愛しているし、あの歓声は信じられないほどだった。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】クリス・ジェリコがDDTでの竹下幸之介戦を語る。「満員の両国国技館にシビれた。53歳初の試合が今年のベストマッチになったよ」
DDT両国国技館大会「Ultimate Party 2023」に参戦し、竹下幸之介と激しいシングルマッチを行ったクリス・ジェリコ。 11月9日に53歳になった彼と、次世代を担...
【WWE】コーディ・ローデスがセス・ロリンズとのとの複雑な関係を語る。「お互いに好きとは思ってない。微妙な感じなんだ」
2022年にWWEへ復帰したコーディ・ローデス。 復帰の舞台で対戦したのは、同世代のトップスター、セス・ロリンズ。2人はレッスルマニアの後も抗争を続け、コーディが同年6月のP...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました