スポンサーリンク

元ROHフリップ・ゴードンがCMLLと契約。ルチャ・リブレの世界でナンバーワンを目指す

ニュース

元ROHの人気レスラーで、業界トップクラスのハイフライヤーとして知られるフリップ・ゴードン。

彼は2010年代に新日本プロレスへ参戦していた時期もあり、日本のファンからも広く知られています。

2019年にAEWの設立メンバーになったThe Eliteのケニー・オメガやヤング・バックスらと親しかった彼は将来的なAEW合流が有力視されていたものの、現時点で実現していません。彼とマーティ・スカルなしのAEWなんて、2019年当時は想像もできませんでした。

2022年にAEW社長トニー・カーンがROHを買収した後、彼はROHに戻ることができませんでした。様々なインディ団体で活動を続けていた彼は、新天地としてメキシコを選んだようです。

先日、彼はInstagramで公開した動画の中で、CMLLとの契約を発表しました。AEW、WWE、そしてN.W.A(ヒップホップ界のレジェンドの方)の帽子を並べ、これらの団体(NWAはNWAでもドクター・ドレらがいたグループのN.W.Aの方)への入団を示唆する中、彼が被った帽子はCMLLのものでした。

契約後の初戦で、彼はミスティコ&マスカラ・ドラダとのトリオでボラドール・ジュニア&ティタン&スター・ジュニア組と対戦します。彼ならこのメンバーでも引けを取らないでしょう。

CMLLは新日本と業務提携しているほか、AEWとの関係も強化していく方針を打ち出しています。いつか、彼がCMLLのロースターとしてAEWへ参戦する日が来るかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Flip Gordon®(@theflipgordon)がシェアした投稿

あわせて読みたい

【AEW】Full Gearで入団が発表される「世界最高のレスラー」は誰なのか?ウィル・オスプレイやメルセデス・モネ、CMパンクらが噂されるが…
AEWトニー・カーン社長は、現地11月18日に開催されるPPV「Full Gear」で「世界最高のレスラーの1人」が契約にサインする…ということを発表しています。 一体誰がAEWと...
【新日本プロレス】WWEがオカダ・カズチカの獲得に再び強い関心を示す。中邑真輔の扱いが彼へのアピールになる?
新日本プロレスの看板レスラー、オカダ・カズチカ。 2010年代以降のプロレス界を牽引し、多くの名勝負を演じてきた彼のキャリアは決して真似できるものではなく、プロレスがこの世にある限...
タイトルとURLをコピーしました