スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長が闘病中のケニー・オメガの最新情報を語る。「幸運にも、かなり良くなっている」

インタビュー

2023年末、ケニー・オメガは長引く腹部の不調から入院を余儀なくされました。

厳しい合併症を引き起こす可能性もある大腸の病気、憩室炎と診断された彼は、今も闘病生活を送っています。治療には絶食を伴うケースもあり、復帰できるほどコンディションを整えるのには相当な時間がかかるでしょう。

AEWのトニー・カーン社長は、最新のインタビューでケニーの最新情報を語りました。

みんな彼のことをとても心配していたんだ。今は良くなっているけど、本当に深刻な病気でね。もし適切な時期に医師の診察を受けていなかったら、彼の命が脅かされていたかもしれない。

彼は本当に病気だったが、幸いにもかなり良くなった。いつもケニーのことを最善を願っているし、彼が健康になり次第、AEWに戻ってくるのを楽しみにしているよ。

無事に復帰できることを願うばかりです…。

(WrestlePurists)

あわせて読みたい

STARDOMから大量離脱の可能性が軽減したと報じられる。レスラーたちが再契約を受け入れた?
STARDOMの将来は不透明です。 先日、STARDOMは創業者のロッシー小川を「引抜き行為があった」として契約解除。小川は新団体の設立に動いているとされています。 東京スポーツに...
【AEW】バックステージの士気が「最高に高まっている」と報じられる。視聴者数やチケット売上は苦戦…
高評価の番組を作りながらも、視聴者数は伸び悩み、番組収録のチケット売上も減少しているAEW。 ここ2年ほどのAEWは、プロレス団体の運営の難しさを体現していると言えるでしょう。積極...
タイトルとURLをコピーしました