スポンサーリンク

【AEW】オレンジ・キャシディが石井智宏を下しAEWインターナショナル王座を防衛。石井はまたしてもシングルで勝てず…

ニュース

今日放送のCollisionで、オレンジ・キャシディは新日本プロレスの石井智宏を相手にAEWインターナショナル王座の防衛戦に挑みました。

海外ファンから非常に高い人気を誇る石井は、2021年から現在に至るまでAEWに7度遠征。タッグマッチでは勝利しているものの、シングルマッチでは一度も勝ち星がありません。アダム・コール、エディ・キングストン、クリス・ジェリコ、ジョン・モクスリーに敗れ…そしてキャシディとのタイトルマッチに挑みました。

試合は、両者の特徴を活かした名勝負に。ユニークなシーンもありました。

キャシディのDDTで石井の頭部がリングに完全に突き刺さる、末恐ろしい瞬間も。

最後はキャシディが丸め込みで3カウントを奪い勝利。激戦を制しました。

TDE Wrestling (@tde_gif) on X
That match RULED! #AEWCollision #AEWonTNT

防衛を続けるキャシディ、 AEWでは負けが続く石井。それぞれの流れを断ち切るのは誰になるのでしょうか…。試合後半の動画はこちら。

あわせて読みたい

STARDOMから大量離脱の可能性が軽減したと報じられる。レスラーたちが再契約を受け入れた?
STARDOMの将来は不透明です。 先日、STARDOMは創業者のロッシー小川を「引抜き行為があった」として契約解除。小川は新団体の設立に動いているとされています。 東京スポーツに...
WWEとSTARDOMの関係について最新情報が報じられる。2023年末に接触があった?
STARDOMの創業者ロッシー小川が契約解除となった後、WWEを含めたあらゆる話題が取り沙汰されるようになりました。 STARDOMが発表した契約解除の理由が「引抜き行為」だったこ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました