スポンサーリンク

【WWE】コーディ・ローデスがザ・ロックとのシングルマッチを要求。「いつでもどこでもやってやる!」

ニュース

レッスルマニア40でローマン・レインズと対戦するスポットをめぐって対立があったコーディ・ローデスとザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)。

ファンの予想はレインズ VS コーディでしたが、ストーリーはレインズ VS ロック様の方向で進みました。これにファンが猛反発したことを受け、ロック様は「コーディが対戦すべきだ」と判断。ヒールターンし、本番への盛り上げに大きく貢献しています。

ロック様がWWEの親会社TKOの取締役に就任した時に得た「レッスルマニアでレインズと対戦する権利」に翻弄されたコーディ。セス・ロリンズと共に偉大なビッグスターとも対立するようになった彼は、Elimination Chamberでのグレイソン・ウォーラー・エフェクトにセスと共に参加し、ロック様とのシングルマッチを要求しました。

いつでもどこでもやってやる!

ロック様は、この4人がレッスルマニア40の第一夜でタッグマッチで対戦し、第二夜でレインズとコーディのシングルマッチを行うというアイデアを提案しましたが、これが実現するかどうかは不明。セスはレッスルマニア40でドリュー・マッキンタイアと対戦することが決まったので、少なくともレッスルマニア40で実現することさなさそうです。

その代わり、どこかのタイミングでとんでもないドリームマッチが実現することになりそうです。ロック様の機転が素晴らしい方向に転がっていますね。

あわせて読みたい

【WWE】コーディ・ローデスはレッスルマニア40に向け混乱したブッキング事情をどれだけ知らされていたのか?
レッスルマニア40のメインイベントで対戦するローマン・レインズとコーディ・ローデス。このブッキングが正式決定するまでの経緯は複雑です。 1月のRoyal Rumbleに勝利したコー...
元WWEシェルトン・ベンジャミンが日本プロレス界復帰を示唆。「恋した国だ。引退する前に戻りたい」
2023年9月にWWEから解雇されたベテランレスラー、シェルトン・ベンジャミン(48)。 2010年代に新日本プロレスやプロレスリング・ノアで活動し、多くのファンから愛された彼は、...
タイトルとURLをコピーしました