スポンサーリンク

WWE内部で「エリック・ローワンが復帰する」と噂されていると報じられる

ニュース

先日、2020年にWWEから解雇されたエリック・ローワンがインディ団体のブッキングをキャンセルしたことが話題になりました。

先日、彼がピッツバーグを訪れていたことが明らかになっています。この街は、WWEが選手と契約する前のメディカルチェックを行う場所として知られており、ローワンも復帰のための準備を進めているのではないか…と噂されています。

レスリング・オブザーバーによれば、「WWEは、公式にはその噂を認めなかったものの、団体内部には復帰を予想する声があった」そうです。

ローワンは、2023年に心臓発作で亡くなったブレイ・ワイアットと共にワイアット・ファミリーの一員として活躍していた選手です。現在、WWEはワイアットの弟であるボー・ダラスを「アンクル・ハウディ」として復帰させる予定で、ローワンもダラスと共に活動することになるかもしれません。

ワイアットが亡くなる前、WWEは「新ワイアット・ファミリー」の計画を温めていましたが、彼のコンディションの悪化により実現することはありませんでした。2人がどのような形でWWEに戻ってくるのか、注目です。

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【WWE】復帰のシェイマスがファンからの「体型批判」にコメント。「ドラフトでの復帰を狙ってたけど、早めに呼び出されてね」
RAW最新回で負傷から復帰したシェイマス。 肩の負傷により2023年8月から長期欠場中だった彼は、数ヶ月前まで引退を検討するような状況だったにも関わらず、RAWで元気な姿を見せまし...
Forbes誌が「最も企業価値の高いコンバットスポーツ団体ランキング」2024年版を発表。WWEは第2位。AEWは…
アメリカの大手プロレス団体は経済的な規模が非常に大きく、企業としての価値もかなりの高額になります。 2023年にWWEがMMA団体UFCと経営統合してTKO Group Holdi...
タイトルとURLをコピーしました